月下美人 小次郎再び!二刀流アクションでタフコンもまかり通る!!

寒っ。ジワジワと迫りつつあるメバルのハイシーズン!

今回はそんなメバルシーズン中にも突入するタフコン時、手詰まった状態から抜け出す手助けをしてくれるかもしれないアイテム!?

多彩なアクションが魅力的!!『月下美人 小次郎5s』の情報をチェックしていきます。

小次郎、再び。

かつてDAIWAのライトゲームブランド”月下美人”から発売、メバルゲームにおけるタフコンを切り抜けてきたI字系ミノー「月下美人 武蔵S / 小次郎S」

その一角『月下美人 小次郎』が「」と「」の二刀流アクションそのままに人気カラーを纏い、11月に復刻登場!!

※ちなみに名前の由来はサイズから。
・武蔵S= 6(む)3(さ).4(し)mm
・小次郎S= 5(こ)2(じ).6(ろう)mm

後に武蔵も復刻の予感ですね。

二刀流アクション!

『月下美人 小次郎』の二刀流アクションの一つ、まず『』のアクション・・・これは、メバルにルアーの波動が見切られた際に有効とされるI字系ストレートアクションのことです。

タダ巻きで発生するシンプルながら破壊力抜群のアクションですね。

そしてロッドを操作すれば、アクションはたちまち『』→『』へと早変わり!!

トゥイッチやジャークを加えると、エギのように左右へのキレの良いダートアクションを発生+フラッシングで強烈にアピールします。

フォールを織り交ぜて捕食タイミングを与えてやる他、状況に応じて巻き速度に緩急を付けたり、潮流を利用したドリフト釣法を絡めてやると尚良しです。

スペック


■ 月下美人 小次郎5S

・サイズ:52.6mm
・自重:2g
・タイプ:シンキング
・カラー:6色
・フック:トレブルフック#12(サクサス)
・価格(メーカー希望):1,100円

カラー

夜光シラス
トップバッター
アミちらし
クリアグリッター
チャートバックパール
グローピンク

※夜光シラスは背中に夜光塗装を。グローピンクにはボディ全体に夜光塗装が施されています。

ハズレカラーナシ\(^o^)/個人的にアミチラシがいるのはポイント高し。

ぷちまとめ

タフコンに効く・・・とは言うものの実際にはコンディション問わず、さらに昼夜も問わず活躍してくれるハズです。※初代カラー小次郎使用経験から。

なので、タフコン対策としてだけでなく初手から積極的に使って行くのも◯

『月下美人 小次郎』の二刀流アクションを上手く使い分けてメバル・・・なんならそれ以外の魚(カマス・メッキ・Bバス等)も狙ってみては如何でしょう(^^)

引用元:http://www.daiwa.com/jp/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

月下美人 艶(つや)カブラがメバリングの幅を拡げる!使い方は簡単?

13-NUT(ビーナッツ)はハイブリッドボディ構造でメバルを誘惑!

ソルティーステージ ウオペンは水面直下のメバルを直撃!?使い方は…

B★M45は巻きスピードでアクションが変化!狙うは水面直下メバルだ

魚子(ギョシ)メタルは魚を選べるメタルジグ!初心者にもおすすめ

ルナメバルはトゥイッチ特化のミノー!タダ巻きの効かない時が出番!