マグQタングステンは飛距離モンスターエギ!マグキャストシステムと違…

シリテンバイブ、バクリースピン、ラファエルなど貴重且つ名の知れた数々のライトゲーム向けルアー。

を友人からたくさん頂き、余、満足。笑

釣りに行く前から既にウキウキしています。釣物語管理人です。こんにちはあるいはこんばんはm(__)m

このままライトゲームのお話になりそう流れそうですが、今回はエギング!!

一部から注目を集めてそうな発売が迫りつつあるアイテム『マグQ タングステン』の情報をチェックしていきます。

マグQ タングステン

釣りフェス2024イン横浜で発表された餌木の一つ!DUELから2024年3月下旬発売予定の『マグQ タングステン』。

最大飛距離、70mオーバー!?

タングステン(ウエイト)×マグネット重心移動機構を採用するコトによって、圧倒的な飛行・遠投性能を手に入れた広範囲のサーチを得意とした餌木となります。

私の中でDUELは遠投性能の高いアイテムが多い印象です。

TG×マグネットシステム

内蔵されたウエイトボールが、キャスト時に後方アクション時に前方へとスムーズに重心移動するといった流れは、既存の磁着タングステン重心移動機構「マグキャストシステム」とお変わりありません。


※カラー:すみ潮ブルー

が、今作ではボディ胸部に「超強力マグネット」を内蔵し、ウエイトボールのブレを抑えた飛行姿勢・遠投性能、アクションの安定性が図られています。

※マグネットは、強力ゆえスマホ等の精密電子機器へ影響を及ぼしかねないので、近付けすぎないようにしましょう。

キャスト時に後方へ移動したマグネットは、着水の衝撃とラインテンションで固定位置(胸部)に戻るのでアクションの立ち上がりが良く、また重心がしっかりと固定される為、高所からのシャクリにも対応します。

簡単に言ってはイケない気がしますが、ざっくり言うなら進化した「マグキャストシステム」という感じでしょうかm(__)m

ほか特長

上記ほか『マグQ タングステン』に搭載されている機能を見ていきます。

僅かな潮流をも捉えてバイブする「パタパタフィン」をはじめ、適度な伸びによる根掛かり回収率の向上とバイトマーカーの役割を担うアピール力を備えた「トリックフックケイムラ仕様」を搭載。

あと、ボディとフックのつなぎ目に「ボディカラー(効果)」を指す表記が施されています。

※例:=スーパーブルー夜光ボディ/=ケイムラなど。優しさは◎。

この辺りは、DUELエギお馴染みのシステムでもありますな。



スペック


※カラー:どんよりレッド

■ マグQ タングステン

・サイズ:3.5号
・自重:19g
・沈下速度:3.5s/m
・価格:オープン

カラーラインナップ

深場グリーン
闇夜ローズ(新)
夜な夜なタイガー
お月見パープル(新)
マーブルマーブル
モンスターマスター

まずめオレンジ
すみ潮ブルー
日中ピンク
にごりライム
どんよりレッド
藻場ブラウン(新)

以上、通常&新システムカラー含めた12色のラインナップとなります。

【システムカラー】

水質/光量/水深/時間帯をキーワードに、それぞれマッチするカラーを施したモデルとなります。

中には、曇天や濁潮などの紫外線が届きにくい状況で効果を発揮する「ネオンフラッシュ®ボディ(にごりライム/どんよりレッド藻場ブラウン)」搭載モデルも存在します。※ボディが備えたカラー発光特性でアピールする仕組み。

マッチする状況は、ネーミングから察しがつくかと。あえて分かりやすくしてくれてますね。ここにも優しさ。笑

ぷちまとめ

タングステン×マグネット重心移動機構の採用で、遠投性能のみならずアクションの安定性も向上した『マグQ タングステン』。

飛距離の向上=広範囲のサーチは強みとなりますので、アクションも想像通り、もしくは想像以上だとすれば、活躍どころの多いアイテムとなりそうですね。

システムカラーはホントに便利です(・∀・)

引用・出典
https://www.duel.co.jp/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

EZ-Q キャスト喰わせはスレイカにも良し!誰でも使える簡単エギ!?

餌木蔵(えぎぞう)は基本性能に忠実で初心者にも扱いやすい餌木!?

EZ-Qフィンプラス ランガンは釣れる要素だらけ!サーチにも良さそう

スシQは餌オンザスタイルのエギ!使い方は簡単!?邪道も一つの道さ