陸式アンチョビハイブリッドで太刀魚ゲームが身近に!エサonルアー?

UFOを見た!!!って言っても誰も信じてくれない( ˘ω˘ )スヤァ

俺は悲しいよ・・・・釣物語管理人です。こんにちは。

夕空に浮かぶ入道雲がバリバリ光ってるな〜(雷)思って見てたんですわ。そしたらその雲の横に一点の光が出てきて。すぐ消えたんす。

そんなことある!?って言ったけど誰も話に乗ってこねえ!夢ねえな!!

とか、この場でボヤき混じりの釣物語管理人摩訶不思議体験を語った所で本題へ!!今回はJACKALLから発売予定のNEWスタイルテンヤ『RIKUSHIKI ANCHOVY HIBRID』の情報をまとめていきます。

RIKUSHIKI ANCHOVY HIBRID

見た目はルアーのようでありながら背にキビナゴやドジョウ等のエサ、あるいはソフトベイトをセットするといった従来のテンヤとは一線を画すスタイルのショア用テンヤ『RIKUSHIKI ANCHOVY HIBRID(陸式アンチョビハイブリッド)』。

ルアー感覚で扱えて尚且つ、背にエサ及びソフトベイトをセットするコトでそれらの効果を付加出来るほか、なにかとメリットありの(主に)タチウオ向けのアイテムって所ですね。

カップのメリット!!

ここが要!?陸式アンチョビハイブリッドの背に備わったカップの強みとメリットをザクッとまとめてみます。

まずは、簡単に正確に(まっすぐ)セットしやすい!って所すね。


陸式アンチョビハイブリッドの背にはカップが設けられており、エサをカップ奥まで差し込み、下部より杭の如く出てる二本のワイヤーにエサを固定(腹部辺りを刺す)。そして上部のワイヤーを閉じて(背を刺す)ストッパーを本体ヘッドの方へ移動させてさらに固定!!

で、セット完了。文字に起こすと少しメンドクサげですが、実際にやってみると誰にでもすげえ簡単で正確にセット出来るハズです。

そして二点目は、エサ持ちの良さ。っすね。


上記のカップがエサを包んでいる状態にあるので、フックがエサにぶつからずエサを傷付けにくいんです。なので、従来のテンヤに比べると魚のバイト以外のエサ交換の回数はかなり抑えられると思われます。

今の所こんな感じで。

エサセット・交換がスムーズ、さらにエサ持ちも良くしてくるとカップ効果や恐るべしですわ!!

スペック


※カラー:スーパーグロー

■ 陸式アンチョビハイブリッド

・ウエイト:15g / 20g / 25g
・サイズ:72mm(共通)
・タイプ:シンキング
・価格:1,200円(税別)

トレブルフック×2(フロントとリアに一つずつ)仕様で、フッキング率は高め、かつ、リア(お尻)のフックは固定されているのでキャスト時に糸絡みしにくくなっています。

あと本体テール部分には、視認性・アピール力を高める発光チューブ(ケミホタル)ホルダーを搭載。※ケミサイズはΦ2.9mmに適合(別売りです)

カラー

・パープルグローストライプ
・ピンクグローストライプ
・レッドゴールドストライプ
・スーパーグロー
・ドラゴンパープル

3ウエイトのカラーは全5色!

グロー系は言うまでもなく光量の少ないシチュエーションでもしっかりアピールしてくれます。夜や朝方のローライト時に釣行に出かける際には持っておきたいカラーすね。

ぷちまとめ

セット簡単でエサ長持ち。わお\(^o^)/

タチウオ狙いには欠かせないアイテムの一つ・テンヤの弱点だったとも言えるセットのメンドクサさとエサ持ちの悪さを克服したと言っても過言ではない『陸式アンチョビハイブリッド』。

タチウオいっぱい釣りたい人に。いや大体そうか!引ったくられるような強烈なアタリを味わいたい。というかタチウオを(食べる方で)味わいたい人!!

またこれから初めてテンヤにチャレンジしようかと考えてる人も是非。お試しをば(^^)//

引用・出典元:https://www.jackall.co.jp/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

かっ飛び太刀リグセットは太刀魚ゲームのニューメソッド?これは…

釣りビジョンの心霊番組情報!新作放送はいつ?過去放送内容まとめ