テトラワークス入門セットでライトゲームを初めよう!セット内容は?

初心者っぽいアングラーやファミリーを見て改めて思う!

楽しんだもん勝ちやねって(^o^)ふっ。釣り初めた時の感覚なんて忘れちまったぜ。釣物語管理人です。こんにちは。

さて。ちょっと決まった(つもり)所で今回は、これから釣りをば。ライトゲームを初めようか!って人にいいかも?ワームやジグヘッドが一式セットになってるアイテム!!DUOから発売の『テトラワークス入門セット』の情報をチェックしていきます。

テトラワークス入門セット!

DUOのテトラワークス入門セットは、道具あんまし持ってねえよ!!

っていうライトゲーム初心者・入門者、またはテトラワークスのライトゲームアイテムを色々と試してみたいという人達にもピッタリすわ!な。ちょっぴりお得感あるアソートセットとなってます。

セットは以下、

  • アジングセット
  • メバリングセット
  • カサゴ釣りセット
  • カマス・サバ釣りセット

4セットから展開されてて内容はそれぞれのターゲットに合わせたテトラワークスシリーズのジグヘッドにワーム、ルアーが入っています。※MEIHOのケース付きだぞ。

セット内容!

DUOのテトラワークス入門セットの内容をセット毎に分けてまとめてみます。

アジングセット


■ジグヘッド:スナイプヘッド(計4本)
・Sサイズ0.8g/1.0g
・Mサイズ1.0g/1.2g

■ワーム(各6本ずつ)
・バーニー
・チョップ
・ピピン

※ワームカラーの組み合わせで全6種。

メバリングセット


■ジグヘッド:スナイプヘッド(計4本)
・Sサイズ0.8g/1.0g
・Mサイズ1.2g/1.5g

■ワーム
・グラッパー(4本)
・モビー(4本)
・バーニーorチョップorピピンのいずれか(6本)

※ワームの組み合わせとカラーの組み合わせで全6種。

カサゴ釣りセット


■ジグヘッド:スナイプヘッド(計4本)
・Sサイズ0.8g/1.0g
・Lサイズ2.0g/3.0g

■ワーム
・バーニー(6本)
・グラッパー(4本)
・モビー(4本)

※ワームカラーの組み合わせで全6種。

カマス・サバ釣りセット


■ジグヘッド:スナイプヘッド(計2本)
・Lサイズ2.5g/3.0g

■ルアー
・テトラジグ

■ワーム
・グラッパー(4本)
・モビー(4本)

※ジグやワームカラーの組み合わせで全6種。

ざっくり!ワームの特長をチェック!!

BOXのパッケージ裏面にワームの刺し方・使い方が記載されておるそうですが、一応気になる人は見てっておくれ!バーニー、チョップ、ピピン、グラッパー、モビー、あとテトラジグの特長、釣物語管理人的使い方をざっくりチェック!

バーニー


甲殻類を彷彿をさせる扁平ツインテール形状の「Tetra Works Burny(テトラワークス バーニー)」。

巻くとテールがくっ付いて微波動を発生し、フォール中やステイ(止め)時にはテールが二手に離れてピロピロとアピール!

アジも吸い込みやすくてアクションは巻くだけでOK!もちろんロッドワークでの誘いもありです。

チョップ


独特なリングを備えたフォルムが特長的!「Tetra Works Chop(テトラワークス チョップ)」。

ジグヘッドの刺し方を変えるだけで、フォール重視・レンジキープ重視・オートドリフト(流す)釣法をこなすアイテム。

吸い込みやすさはもちろん、スレアジ狙いにもおすすめ!

ピピン


ストレートワームだのに水受けや良し!従来のストレートワームが苦手なドリフト釣法(潮に乗せて流す釣り)にも対応のストレートワーム「Tetra Works 
Pipin(テトラワークス ピピン)」。

ピンピンとロッドを弾くとテールが少し遅れてウナウナ動き、よりナチュラルかつ滑らかに動いてターゲットを誘惑!!アジ狙いに最適です。

グラッパー


極薄テールでもアピール力は高め!マイクログラブ「Tetra Works 
GRAPPER(テトラワークス グラッパー)」。

ゆっくり巻くだけでテールがピロピロとハイアピール。グラブが効く!メバルやカサゴほかロックフィッシュ達を誘惑します。

モビー


小魚っぽくあり、そうでもない?スタンダードな(ジグヘッドセット)方法が斬新な微波動系ワーム「Tetra Works MOVVY (テトラワークス モビー)」。

誰が使っても簡単にバイブレーションアクションを演出してくれるのが特長です。使い方は巻くだけでOK牧場!(古)メインにメバル、あとカサゴもイケます。

テトラジグ


センターバランス設計が採用されたややファットなボディ形状のマイクロジグ「Tetra Works TETRAJIG(テトラワークス テトラジグ)」。

素早いフォールとロッド操作によるキビキビとしたアクション(動き)が魅力で、広範囲を素早くサーチするのに向いたアイテムです。

テトラ周辺での落とし込みなんかも◎

 

ホントざっくりになったすがこんな感じですな。

ぷちまとめ・感想

はい。中には気になってる人もいると思いますので、一応触れておきます。

どれくらいお得なのか(¥∀¥)?って所ですが、各商品(ワーム・ジグヘッド)をバラにして計算してみると大体200円分位はお得かしらと言う感じ。

悪くないですよね。色々なワームを試せるといった意味でも。ちょっとどうしようって人は入門セットよろしくテトラワークスお試しセットという感覚で買ってみるといいかもしれません。

これからライトゲームを始めてみようかなって人やテトラワークスのアイテムを色々触ってみたいって人は『テトラワークス入門セット』を手にとってみては如何でしょう\(^o^)/

引用・出典元:https://www.duo-inc.co.jp/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アミノムシは一粒で二度?三度おいしい?色々狙えるイソメ系ワーム!

アジつくし(ミニ)は極柔で吸い込みやすさ抜群!多彩なリグに対応

グッドミールシリーズでライトロックを楽しもう!初心者もどうぞ。

リルハスラーが復活!ガシラに強い?いえ、もちろんメバルもいけます

ビームスティック極みはセットしにくさを克服したビームスティック?

テトラワークス メガロパは豆アジ狙いにおすすめ!使い方もチェック!