アンバージャック3はオシャレで高性能な偏光サングラス!職人の技光る

パンダ焼けに気をつけろ!!

あ、さくさくぱんだ食べたくなってきた。

釣物語管理人です。こんにちはあるいはこんばんはm(__)m

はい。日差しの強い今日このごろ。紫外線パワーがピークになる6月頃?になると欲しくなる偏光サングラス!

ということで今回は、個人的にも欲しい安心のメイドインジャパンの偏光サングラス『アイウェア amberjack III』についてチェックしていきます。

アイウェア amberjack III

mazumeより発売中の偏光サングラス『アイウェア amberjack III(アンバージャックスリー)』。

前シリーズ同様の拘りに拘った仕様を受け継いだ”amberjack(アンバージャック)”シリーズのNEWモデルですね。

本体を脱着するコトなく、偏光↔裸眼を切り替えられる「フリップアップ機能」や高性能レンズ「POLAWING SP-X」が採用された「めがねのまち」こと福井県鯖江(さばえ)市の職人さんお手製偏光サングラスとなります。

レンズ=POLAWING SP-X。

アンバージャックⅢに採用されているレンズ『POLAWING(ポラウイング)SP-X』の効果は、ざっくり・・・・

99%以上の偏光度で反射光を強力にカット!それでいて透過率は40%以上と偏光性能と明るさを両立

もれなく目に有害な紫外線も遮断するUV(紫外線)400カット標準装備。

と、

偏光サングラスに求める性能をとことん突き詰めた視覚能力を向上させる『裸眼+”X”』な高性能レンズです。

なおレンズは、自然に見えて目疲れを軽減し、急な天候の変化にも対応するハーフミラー仕様の「フィールドグレイ」カラーを採用。

レンズには、mazumeのスカルロゴもあしらわれています。

フリップアップ機能ほか

アンバージャックⅢにおけるフリップアップ機能は、


本体を脱着するコトなくフロント(レンズ/リム)部分を上下に動かすだけで、偏光↔裸眼を切り替えるコトが出来ます。

なので、あれ偏光どこにやったけ?からの胸元、額に放置からの落水による紛失、あるいは、ポッケインしたまま座って破損・・・・みたいなリスクを軽減するコトが出来ます。

一方で、常に装着状態にあるので普段から偏光やメガネを掛け慣れていないお人からするとややコメカミ部分にストレスを感じるかもしれません。

そして、全体=フレームについては日本に二人しかいない?高精度のフリップアップ機能付きフレームを作れる職人オブ職人さんの作品とあって、フリップアップ式を感じさせない外観にも拘ったかっちょええ仕上がりとなっています。


またテンプル内側には「amberjack」のロゴと「from born till bone」のカラフルなロゴ入りで見えない部分にも拘りとオシャレ感ありです。

※「from born till bone」は、骨になるまで釣りしていたい?みたいな意らしい。

スペック


※カラー:ブラック

■ mazume アイウェア amberjack Ⅲ

・サイズ:フリー?
・本体カラー:ブラックorホワイト
・価格:27,500円(税込み)

標準装備でメガネ拭き兼収納袋&ハードケースが付いて来ますm(__)m

ぷちまとめ

性能はガチ!安定のメイドインジャペンのメイドインフクイ!!

脱着要らずで、偏光↔裸眼を切り替えられるフリップアップ機能を搭載した『mazume アイウェア amberjack Ⅲ』。

デザイン的にも前シリーズの『アンバージャック2』より掛け手を選ばなそうですね。

※アンバージャック2のフレームは「クリーム」と「クリアブラック」。レンズはブルー系。

ここは好みと使い所(明るさとか)の問題か(・∀・)

いずれにしても高性能であるコトに違いはないので、優れた偏光サングラスをお探しのお人はアンバージャックシリーズ、要チェックです!!

引用・出典
https://www.mazume.co.jp/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

34のベルトストッパーが便利!もう余ったベルトの端に悩まされない。

音速PEジョインターはノット要らず?いいじゃない道具に頼ったって…

グラスパーヘビーにエアーエディション登場!通常版との違いって?

ミニマリズムアクティブバッグは機能性抜群?超ライトゲーマー仕様!

バークレイ フィッシングメジャーは持ち運びに便利!水洗いも可能?

GMキャプチャーグリップ+ホルダーセットは機能面○!使い易さ◎!