B★M45は巻きスピードでアクションが変化!狙うは水面直下メバルだ

渓流ルアーゲーム。ライトゲームタックルでいけそうな気がする!!!

先日、渓流ルアー野郎としてデビューを果たした川魚に疎い釣物語管理人です。こんにちは。とりあえずの感想は模様がくっきりでキレイでした(アマ(メ)ゴちゃん)。

さて。初の川魚釣った余韻を味わうのも程々にして本題へ!今回は釣果はもちのろん扱いやすさにも定評ありのメバル向けシンキングミノー『B★M45』についてチェックしていきます。

B★M45


狙うは水面直下のメバル!

アジングでお馴染みの”34(サーティフォー)”のメバル向けハードルアー第1弾シンペン『LINK 50』に続く、第2弾として発売されたスローシンキングミノー『B★M45』。

巻きスピードを変えるだけでアクションが変化する「可変アクション機能」を実現。ロッド操作なく使える初心者の人もウエルカムな仕様と評判の(私の中で)アイテムです。

ちなみに名前の由来はBook★mark(お気に入り)したくなる!とかそんな感じ・・・のハズm(__)m

可変アクションて!?

巻きスピードを変えるとアクションが変わるぅ!「可変アクション機能」とは、具体的にアクションがどう変わるのか?って所に触れておきます。

こう!!!

ファストリトリーブ=早巻きでは、ルアーの存在感を知らしめつつ魚を寄せる頭と尻を振るウォブリングアクションを演出。

スローリトリーブ=ゆっくり巻きでは、プラッキングメバル定番のI字系アクション×ロールのI字系ロールアクションを演出します。

つまり巻きスピードを調整すると、波動の強・弱を切り替えられる。メリハリが付けられるという所ですね。

ワンキャストで緩急を付けて巻くのも良いですし、一定の速度で巻くのも良いです。ターゲットの活性や状況に応じて使い分けたい(*^^*)

スペック


※カラー:パーロッソ

■ B★M45

・全長:45mm
・重量:2.1g
・タイプ:スローシンキング
・アクション:ウォブン&ロール
・潜行レンジ:約10~20cm
・フック:#14
・価格:1,300円(税別)

※フックはサビに強い耐塩加工が施されています。(とは言っても使用後は真水で流すコトをすすめる)

カラー

#3わたがし
#6トーチグロー
#7レモンジュレ
#8ピーチジュレ
#9オレンジジュレ
#10パーロッソ

食いしん坊の心を掴みに来る34特有のネーミング。笑

パーロッソは画像で確認を、想像しづらいわたがし味は・・・他メーカーでいうマーブル系ですわ。

『B★M 45』を使用する際、私は基本ゆっくり巻きで使ってますが、それだけでも結構に釣れてます。もちろん釣れないコトもありますけどね。あ、カラーはトーチグローとレモンジュレす。

あと水深のあまりないような所では他のロック系(カサゴ・ムラソイ・タケノコメバル等)が釣れるなんてコトもチラホラ。

というように自分の釣果にも貢献してくれてるルアーなので、普通にオススメ\(^o^)/

引用元:34

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メバル用プラグ「デンプシー45」が復活!止めますか?泳がせますか?

月下美人プリズナーTGとデカアジ・デカメバルSPECの違いはどこ!?

Salty Stage マイクロジグ フラットは見たら分かる!?釣れるヤツ!

ジェリーサーディン54はソフトなメバル用ルアー!シラスパターンに!

シンペン「コリー」はスレメバルにも効く!使い方・使い所もチェック

稚美魚(ちびうお)42はナチュラルに誘えるメバル専用スイムベイト!