18ソアレSSアジングは中級者向け仕様?初心者が持つと戻れない…かも

釣り人=泳げるは偏見!!

釣りにおける最大の友は・・・ライジャケ!!!こんにちは。自称・泳げないブリ!釣物語管理人です。ブリをチョイスした理由は別に無いっ!ただただ好き。

はい。クソみたいな前置きは程々に今回は月下美人使いの私がちょっとウッ(欲しい)ってなった昨年2018年に発売されたアジングロッド『18 ソアレSS アジング』の情報をまとめていきます。

全機種共通システム

ではでは。全6機種からなる『18ソアレSS アジング』に搭載されているシステム(技術面)についてザクッとチェックしていきます。

ロッドに負荷が掛かる際に発生するネジレを抑え、ブレやダルさを軽減するSHIMANO独自の強化構造・ハイパワーXが採用されています。


リールシートには、感度・操作性・軽量化に寄与するカーボン強化素材・CI4+を採用したブリッジライクシートを搭載!グリップは、キャストでは手を添えられリグ操作時には重みにより使い手に負荷を与えない専用の極小グリップが採用されています。

ティップ(穂先)は、リグの操作に追従しつつ小さなアタリもキャッチし、瞬時に掛けられる高感度で高反発なハイレスポンスソリッドティップを採用!


攻撃型のアジング向けティップ仕様とでも言いましょうか。

あと、ガイドにはPEラインと相性の良いステンレスフレームSiCガイドが搭載されてます。

各機種情報!

続いて全6機種毎のスペックならびに特徴なんか合わせて書いていきます。

■ S58L-S

・全長:1.73m
・自重:58g
・継数:2本
・仕舞:89.2cm
・先径:0.8mm
・適合ルアー:0.6g~12g
・PEライン:0.1~0.6号
・ナイロン/フロロライン:1.5~4lb
・リールシート位置:234mm
・カーボン含有率:96.3%
・価格:24,500円(税別)

小規模フィールドや常夜灯周りといった近距離戦に強いショートレングスモデル。強風等の影響を受けて釣りづらい状況においても高い操作性と感度で違和感をしっかりと使い手に伝えてくれます。

 

■ S64L-S

・全長:1.93m
・自重:62g
・継数:2本
・仕舞:99.2cm
・先径:0.8mm
・適合ルアー:0.6g~12g
・PEライン:0.1~0.6号
・ナイロン/フロロライン:1.5~4lb
・リールシート位置:254mm
・カーボン含有率:96.3%
・価格:25,000円(税別)

リグを操作してアタリを取る、そしてフッキングに至るまでを使い手の意のままにする圧倒的攻めの釣り!掛け調子のスタンダードモデル。まさに超やったった感を味わえる至極の一本と言えそうですね。ジグ単やスプリットと相性◯

 

■ S68UL-S

・全長:2.03m
・自重:63g
・継数:2本
・仕舞:104.2cm
・先径:0.8mm
・適合ルアー:0.4g~8g
・PEライン:0.1~0.4号
・ナイロン/フロロライン:1~3lb
・リールシート位置:264mm
・カーボン含有率:96.4%
・価格:25,000円(税別)

掛け調子のデメリットでもあるアジの口切れをUL(ウルトラライト)設定でカバーした掛け×乗せのスタンダードモデル。掛けてからのやりとり時に絶大な効果を発揮してくれるでしょう。

 

■ S610SUL-S

・全長:2.08m
・自重:63g
・継数:2本
・仕舞:106.7cm
・先径:0.8mm
・適合ルアー:0.4g~8g
・PEライン:0.1~0.4号
・ナイロン/フロロライン:1~3lb
・リールシート位置:274mm
・カーボン含有率:96.7%
・価格:25,000円(税別)

soareアジングモデル初SUL(スーパーウルトラライト)設定のロッド。張りすぎないしなやかさな調子の掛けと乗せを両立したモデル。小型のメタルジグ等のタダ巻きにも相性の良い調子らしい。

 

■ S610L-S

・全長:2.08m
・自重:65g
・継数:2本
・仕舞:106.7cm
・先径:0.8mm
・適合ルアー:0.6g~12g
・PEライン:0.1~0.6号
・ナイロン/フロロライン:1.5~4lb
・リールシート位置:274mm
・カーボン含有率:96.8%
・価格:25,500円(税別)

様々なリグの扱いを得意とする掛けのオールラウンダーモデル。一本で色々なリグ、ルアー使いたいという人にはコレ!!!

 

■ S74L-S

・全長:2.24m
・自重:70g
・継数:2本
・仕舞:114.7cm
・先径:0.8mm
・適合ルアー:0.6g~12g
・PEライン:0.1~0.6号
・ナイロン/フロロライン:1.5~4lb
・リールシート位置:294mm
・カーボン含有率:96.8%
・価格:26,500円(税別)

遠方、あるいは水深のあるポイント等での軽量リグ操作に長ける掛けのロングレングスモデル。飛距離性能はもち、遠方でのリグ操作もショートレングスより遥かに行いやすいです。あとボートアジングにも対応。

という感じですかね。

拘りたいが、欲張りが前に出る私としてはオールラウンダーモデルのS610L-Sに目を惹かれますな。ロッド変えずに色々と使いたいですし(^.^)

ちなみに実売価格は約18,000〜20,000円位す。

まとめ

パッと見ると搭載システムはほぼメバル向けロッド「18 SOARE SS」と変わりありませんが、やはり「18 SOARE SS アジング」は”アジング”の名の下に、レングスにティップ、アジの掛け難さを考慮した調子と・・・・

アジング専用機ならではの設定が施されています。

上位機種と比べるとやや劣る点もあるかもしれませんが、それでも数ある中価格帯アジングロッドとしてかなり上位に喰い込んでくるシリーズと言えそうです。

中価格帯のアジングロッドをお探しの人、少し上段からアジングを始めたいなんて人、もちベテラン勢も『18 SOARE SS アジング』を要チェックですぞ。

引用元:SHIMANO

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

18月下美人MXが中級モデルの粋を越えた!?感度と操作性が高すぎ?

20月下美人AJINGは初心者向けのエントリーロッド?いや、これはもう…

18月下美人MX AJINGは鬼軽くて感度抜群!?超本格アジングロッド!

新・ソルパラアジングモデル情報!安定のコスパで初心者も安心!?

18 ソアレSSは軽くて感度も良い!機種毎のスペックや特徴をチェック!

20月下美人メバルは高い基本性能を備える入門ロッド!コスパ◎!?