20コルトUXでアジングを始めよう!お手頃価格で初心者にもぴったし!?

めぞん一刻(アニメ)がめっちゃ面白いコトに最近気づいた。

もどかしい展開だらけでイライラしてたんすが、なんやかんやで最後まで気になって見てしまった。ということは、面白かったから!ってことでいいんすよね?あれ?

令和になって昭和の魅力に翻弄されたぜ!釣物語管理人です。こんにちはあるいはこんばんはm(_ _)m

他にも主題歌とかほじりたいけど、そろそろ現実に戻って・・・・

今回はこれからアジングを始めるぞ!!って人にいいかもと個人的に思ふリーズナブルなアジングロッド『20 CORTO UX(コルト UX)』の情報をまとめていきます。

20 CORTO UX

ブランクスメーカー・OLYMPICから今年2020年、シリーズ初となるライトゲーム入門者・初心者向けのエントリーロッド「UX(ユーザーエクスペリエンス)」モデルが登場!!

この対象モデルの一つが、アジングロッド『20 CORTO UX(コルト UX)』となります。

主に中〜上級者向けのハイレベルなロッド(MAX120,000円)を扱うOLYMPICのロッドを試す機会でもありますね。

搭載システム等

では、20 CORTO UXの搭載システムについてサクリと見ていきます。

ブランクマテリアルには、


軽くて強いという効果に加え、カーボン模様の特徴でもあるマス目が大きく映し出される「GRAPHITE CLOTH LV(グラファイトクロスLV)」を採用!!

高級感ある見た目もまた特徴の一つですね。

ガイドには、全モデルに軽くてラインに優しい「ステンレスフレームSiC-SリングKガイド」を採用!


リールシートは、軽量・高感度の「IPSリールシート」をダウンロック仕様で、グリップは、高強度高食性の「EVAグリップ」を採用。

ジョイント部は、高精度なフェルールでファイト時には、スムーズなベントカーブを描きます。

へい。

という具合に新鮮な感じで書いてきましたが、リールシートのパーツ及び仕様以外はメバリングロッド「20 FINEZZA(フィネッツァ)UX」と

ほぼ同じ\(^o^)/

です。




スペック


※一応!パワー&アクション表記(意味)

【パワー】
UL=ウルトラライト
L=ライト

【アクション】
F=ファースト
RF=レギュラーファースト
XF=エクストラファースト

■ 20GCORUS-572UL-HS

・全長:1.70m
・仕舞:88cm
・パワー:UL
・アクション:RF
・自重:??
・先径:0.6mm
・適合ルアー:0〜3g
・ライン:MAX2lb
・価格:12,100円

■ 20GCORUS-612L-HS

・全長:1.86m
・仕舞:95.5cm
・パワー:L
・アクション:XF
・自重:??
・先径:0.6mm
・適合ルアー:0.3〜4g
・ライン:MAX3lb
・価格:12,300円

■ 20GCORUS-642L-HS

・全長:1.93m
・仕舞:99.2cm
・パワー:L
・アクション:XF
・自重:??
・先径:0.6mm
・適合ルアー:0.5〜5g
・ライン:MAX3lb
・価格:12,500円

■ 20GCORUS-6102L-HS

・全長:2.08m
・仕舞:106.9cm
・パワー:L
・アクション:XF
・自重:??
・先径:0.7mm
・適合ルアー:0.5〜8g
・ライン:MAX4lb
・価格:12,700円

■ 20GCORUS-742L-T

・全長:2.24m
・仕舞:114.5cm
・パワー:L
・アクション:F
・自重:??
・先径:1.1mm
・適合ルアー:0.8〜10g
・ライン:MAX4lb
・PEライン:0.1〜0.4
・価格:13,200円

以上の5機種となります。

上から下に向かって段々と全長が伸びつつありますが、全体的に言うとやはりアジングロッドとだけあって、定番の「ジグ単」を使用するワームの釣り想定した仕様となっています。

搭載システムに関しては、メバリングモデルとほぼ変わりありませんが、スペックを見比べるとアジ・メバル、それぞれのターゲットの特性や特徴(全長・パワー・アクション)を捉えた差別化が図られていることが窺えますね。

ざっくり!選び方。

ざっくりです。選び方(使い分け)の一例を上げてみます。

「超軽量ジグ単を用いた繊細な釣り」を展開したいなら572UL & 612L。

「軽量ジグ単ほか、他軽量リグ(スプリット等)の釣り」も考えるなら642L & 6102L。

「ジグ単ほか、リグやプラグ(ジグ)の釣り」といった汎用性を選ぶならシリーズ唯一のチューブラーモデル742L。

という感じですかね。

まずは、自身のやりたい(やってみたい)釣りで選ぶといいかもですm(_ _)m

で、慣れてきたらフィールドや状況に合わせて他スペックロッドと使い分けていくって流れが定石かと。

※注意点!!

ロッド毎の適合ルアー範囲内(余裕をもたせて)で使用するコト!と、ロッドはなるべく繊細に扱うコトですね。特にHS表記のロッドは取り扱いから既に注意ですm(_ _)m

ぷちまとめ

私がアジング初心者だったらば、色々なリグ・プラグ(ジグ)を使ってみたい気持ちから汎用性の高い742Lを選びますが・・・・皆さんはどうなのでしょう(^^)/

個人的にもゲスト用に(自分のお試しの意味でも)一本と考えているロッドでもあるのでメバリングロッド『20FINEZZA UX』と合わせて迷いたい!

さて。

アジング初心者・入門者のお人たちやゲスト用、サブロッドをお求めの人で、安価かつクオリティの高いロッドをお探しの人はOLYMPICのアジングロッド『20 CORTO UX(コルト UX)』を候補に入れてみては如何でしょう。

UXモデルは初なのでまだその力は未知数ですが・・・『NUOVO CORTO PROTOTYPE』所有者の私としてもこれはちょっと楽しみ。

引用・出典:OLYMPIC

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

19 FINEZZA(フィネッツァ)は完全メバリング仕様の超本格派ロッド!

20月下美人メバルは高い基本性能を備える入門ロッド!コスパ◎!?

ソルパラにフリダシ(テレスコタイプ)がデビュー!モデルも豊富です。

19ピンウィールは扱うリグとスタイルで決まる!各機種情報も確認!

オーシャンゲートアジ/メバルは入門者向け?やだこれ、カッコいい。

18ソアレSSアジングは中級者向け仕様?初心者が持つと戻れない…かも