BRSライトゲームモデルの基本性能が高くて初心者にも扱いやすそう!

こんにちは。

アイスの食べ過ぎで腹痛に見舞われるという勢いに任せたキッズ的な不運に見舞われている見た目はおっさん中身はクソガキ。釣物語管理人です(^_^;)

くっ。雪見だいふくぇ・・・4個目のあいつが原因か。美味すぎる。

はい。そんな雪見だいふくストな私が今回注目するのはそろそろ発売!?個人的にちょっと気になってるロッド『BRS(ビーアールエス)』のライトゲームモデル!!

では早速にスペックほか情報をチェックしていきます。

BRSシリーズ!!


Bay(港湾)・River(河川)・Surf(砂浜)といった陸からの釣りを想定して造られたJACKALLのショアキャスティングロッド『BRS(ビーアールエス)』シリーズ。

ブラックカラーを基調としたクールなデザイン、価格以上の性能を備える初級〜中級者向けのSW用ルアーゲームロッドシリーズですね。

青物、フラットフィッシュ、シーバス、タチウオ、チヌ(クロダイ)をターゲットにおいた4モデルに加えて2018年秋、新たに追加予定となるのがアジ・メバル、カマス等用のライトゲームモデル2機種となります。

スペック

ではBRSライトゲームモデル2機種のスペックをチェックしていきます。


■ BRS-S64UL

・全長:約1.95m(6’4″)
・継数:2本
・自重:69g
・アクション:Ultra Light
・推奨ルアー:〜5.0g
・推奨ライン:mono~3lb/PE~0.4号
・価格:16,500円

1g前後の軽量ジグヘッドの使用感、小さい魚のアタリや潮の変化も察知できる繊細にして高感度のチューブラーティップを搭載したモデル。

基本性能も高く、投げる・操る・掛けるという動作を快適にこなせる仕上がりになっている模様。

ジグヘッドほか小型プラグやマイクロメタルジグを用いたメバリングにも良さそう。

■ BRS-S68UL+

・全長:約2.07m(6’8″)
・継数:2本
・自重:70〜80g程?
・アクション:Ultra Light+
・推奨ルアー:〜6.0g
・推奨ライン:mono〜4lb/PE〜0.6号
・価格:16,500円

ライトプラグほか様々なリグでのアジ・メバルをはじめ、メバル、カマス等といったターゲットともやりあえるモデル。

S64UL同様、繊細かつ高感度なティップを搭載、さらにバット部が強化された汎用性にも優れた一本。

色々釣りたい、気持ち使うルアーの幅(1g程ですが)も広げたいならこっちでファイナルアンサー!!

共通仕様


トップガイドには、Fuji SiCトップガイドを。

ティップ(穂先)には、ナイトゲーム時に抜群の視認性で使い手に見た目からも魚のアタリを伝えてくれるグロースレッドを採用。

ジョイント(継目)には、各セクションの設定を最大限に発揮するプットオーバーフェルール (逆並継ぎ)を採用。

ブランクは癖が無く、腕を問わずルアーウェイトを乗せたキャストを行える仕様となってまする。

ぷちまとめ

初めての一本!!!

というにはちょっと価格に抵抗がある人も多そうですね。なので、ロッド選びに迷った際に候補に入れておくと良いかもしれません。あるいは二本目位に。

あとはサブ、ゲスト用とかにするのも良いですね。

私も・・・・最近釣りを始めた友人にプレゼントするか検討しますm(__)m

引用元:http://www.jackall.co.jp/saltwater/products/rod/brslightgame/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

20月下美人メバルは高い基本性能を備える入門ロッド!コスパ◎!?

18ソアレSSアジングは中級者向け仕様?初心者が持つと戻れない…かも

18月下美人MXが中級モデルの粋を越えた!?感度と操作性が高すぎ?

オーシャンゲートアジ/メバルは入門者向け?やだこれ、カッコいい。

3代目ルナキアは繊細にして大胆!西陣織仕様で見た目もカッコイイ

ソルパラにフリダシ(テレスコタイプ)がデビュー!モデルも豊富です。