コロットSRはサーフェスのキュートなバスハンター!中々の技巧派です

出来るならシーズンならではのスタイルで釣りたい。今時期なら・・・・サーフェスゲームでファイナルアンサー!!

釣物語管理人です。こんにちはm(__)mもう昼夜問わずブンブンに投げたいすね。

さて、今回はそんなサーフェスゲームにピッタリなアイテム!ズングリボディな見た目が可愛い!使ってて楽しくなりそうなヤツ。SMITHから今月5月発売のNEWアイテム『COROT SR』についてチェックしていきます。

コロっとしている。

コンパクトにしてキャスト精度と遠投性・スナッグレス性にも優れるという特長とSR(シャローランナー)設定ならではのシャロー攻略能力が相まって、より戦術の幅を広げる!

Compact Roundish Technician(小さくて丸い技巧者)」=「COROT

アイテム名が見た目・コンセプトを表すシャロークランク『COROT SR(コロットSR)』。

見た目の可愛さに持ってかれそうになりますが、ざっくりコロットSRはキャスタビリティ&キャストフィールが高いガチ仕様のSRって所ですかね。

特長


上記にしたコロットSRの特長「キャスト精度遠投性スナッグレス性」この辺りについて軽く触れてみます。

キャスト精度・遠投性に大きく関係するのはコロットSRの見た目。丸みを帯びたボディ

これは丸いものはコントロールしやすいかつ投げやすい=「球(ボール)」から得た発想なんだとか。

そして高いスナッグレス性を実現するのは、ほんのり上がったおケツ・ヒップアップシェイプ形状!!

アクション(ウォブリング)に寄与するだけでなく、ロールを抑えて同時に横揺れによる針先の暴れも抑制しています。リアはあれですが、リーリング時にフロントフックがボディからはみ出しにくくなってるという感じですかね。

主な使い方(アクション)

ご存知、またはお察しの人も多いかもですが、一応使い方を挙げてみます。

・ストレートリトリーブ・・・ミドル〜ファスト巻きでワイドウォブリングを演出。

・ウェイキング・・・ロッドを立てた状態でスロー巻きをすると引き波を立てつつのワイドウォブリングを演出。

・サーフェスプラッキング・・・トップで連続及び単発にロッド操作を行うことでターンアクションを演出。

はい。

カバークランクとして効果を発揮しそうなので、その辺も頭に置きつつ状況やフィールドに合わせて使い分けてあるいは混ぜつつ使用すると良いですね。

スペック


※カラー:04.HT(ホットタイガー)

■ COROT SR

・サイズ:48mm
・ウエイト:10g
・タイプ:フローティング
・潜行レンジ:最大1m(※)
・フック:トレブルフック#6
・価格:1,400円

※実用潜行深度0~60cm(ライン12lb./距離30m基準)

カラー

01.ORC(オレンジコーチドック)
02.GRC(グリーンコーチドック)
03.WHC(ホワイトコーチドック)
04.HT(ホットタイガー)
05.FXS(フォクシーシャッド)
06.BG(ブラックゴールド)
07.BBC(ブルーバックチャート)
08.PCH(パールチャート)
09.TS(テネシーシャッド)
10.BRC(ブラウンクローダッド)

以上の10色。BGやBBC辺りは個人的にも欲しいっす◎

ぷちまとめ

という具合に今回は個人的にも惹かれる所あったシャロークランク『COROT SR(コロットSR)』について触れてみましたm(__)m

初夏〜秋頃まで活躍シーンは中々に多いと思われますので、SR・・・中でもキャスト精度や飛距離面、スナッグレス性を重視する人、もしくは可愛いアイテムで釣れそうなアイテムを探してるって人は、コロットSRを要チェックです。

私も入手したら早速に投げ散らかしに行きたい\(^o^)/

引用・出典元:SMITH

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キュアポップクランクは数釣りにぴったり!?超小型クランクベイト!

クロールアップは根掛かりに強いクランクベイト!底をなめ倒せ!!

ニンジャトゥイッチングライダーとグライダーの違いは?攻め向き!?

リズムワグはリグ・使い方いっぱい万能ワーム!推奨フックサイズは?

バグドックは弱点を克服した虫ルアー!?リアルかつよく飛びます。

ハッタクローラーはめちゃ長い超ウネウネワーム!対応リグが多彩?