MC750Mはリール付き穴釣りロッド!初心者・ファミリーにもおすすめ

うなぎ、うなぎ、アナゴ、うなぎ!!もうヌメヌメ系祭りすわ〜。ブログほっぽらかしてめっちゃ釣り行っていたぜ。釣物語管理人です。こんにちはm(_ _)m

さて、梅雨も明けそうで夏本番もう間もなくという頃!そろそろ本格的に。あるいはこれから釣りを始めようか!と人もいるかもしれません。

今回は、数ある釣りの一つ。個人的にも初心者におすすめしたい穴釣りにバッチリなヤツ。ロッドとリールがセットになったDAIWAから今夏発売のコンパクトタックルセット『MC750M』の情報をまとめていきます。

MC750M

仕舞寸法及び、全長71cm、リールとロッド合わせた総自重235g。短くて軽い!!DAIWAから8月発売の穴釣り(足元落とし込み)向けタックルセット『MC750M』。

近年、形状やカラーバリエーションが増えつつある「ブラクリ」、またはジグヘッド+ワームといったシンプルな仕掛けと相性や良し。

お手軽かつ釣れる!今、地味に流行りつつある(多分)ショートロッドを用いた釣りに焦点を当てた初心者やちょい釣り派、ファミリーにもおすすめしたいタックルといった所ですね。

※発売(再確認)は2019年8月ずら。

スペック

では、ロッドとリールそれぞれのスペックを見て行きましょう。

【ロッド】


・全長:71cm
・自重:60g
・継数:1本
・先径(内径/外径):1.3mm
・元径:4.4mm
・適合道糸(PE):0.3-0.5
・ルアーウエイト:2〜10g
・アクション:ミディアム

【リール】


・巻取り量(ハンドル一回転):58cm
・ギア比:5.1:1
・自重:175g
・最大ドラグ力:3kg
・ラインキャパ(ナイロン)
2号-60m
3号-30m
・ベアリング数(ボール/ローラー):4/1

■メーカー希望価格:10,000円

ざっくり特長

ロッドは汎用性の高いミディアムアクション設定。グリップは握りやすく、スピニングリール・両軸リール(ベイトタイプ)どちらにも対応。

リールは軽量かつコンパクトで基本性能充実のスピニングリールを標準装備!!

はい。

短くて軽く、さらに程よく曲がって誰にでも扱いやすいって所ですかね。

ロッド単体で欲しいという声が多そうですが、今の所はロッドとリール合わせての販売のみのようですな。

ぷちまとめ

わけわからねえメーカーのタックルセットだと折れそうだとか、リールがちゃちい!!と色々と不安がありますが、DAIWA印はやはり無難・安心感があります。

個人的なイメージですがあながちハズレてはいないハズm(_ _)m

カサゴ(ガシラ)をはじめとした根魚系ほか、お手軽に色々狙えるコンパクトタックルセット『MC750M』!これから穴釣りやちょこっと落とし込み的な釣りを始めたいって人、またはファミリーで簡単な釣りをしてみたいって人は是非お試しを!!

※ライン(糸)・仕掛け(ブラクリ・ワームなど)・エサはもちろん別売りだよ(^^)/

引用・出典元:DAIWA

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハードロックXはロックフィッシュゲーム入門者向け!価格的にも。

クロステージ ハードロックはロックゲーム入門者に最適!コスパも◎