フィッシングベスト「DV-3522」が渋カッコいい!何釣り向け?渓流?

年末にまたやる。

ぎっくり腰のプロ・釣物語管理人です。こんにちはあるいはこんばんは。

ホントこの無駄な能力、フリマアプリに出品したい(´-`)

発動条件:主にくしゃみ/ペース:年2〜3回。

とりあえず処置は終わったのでそろそろ本題へ参ります。

今回は、老若男女ちょっとだけ問う。笑

かもしれないが、割と幅広い年齢層・・・・特に軽装派!言う所のミニマリストアングラー向けのアイテム『DV-3522』の情報をまとめていきます。

DV-3522

DAIWAから2022年1月発売予定のライトフィッシングベスト『DV-3522』。

テーシャツあるいはウェーディング、はたまたレインジャケットなど!

様々なスタイルとマッチするライト且つ、スタイリッシュなデザインに加えて、充実の収納力&機能性を備えたフィッシングベストとなります。

収納&機能について

それでは、正面背面の収納&機能を見ていきます。

正面


※カラー:ブラウン

左右それぞれに「メインファスナーポケット」と可動式の間仕切り付き「フラップポケット」を配備。

※左のフラップポッケには付属のフライパッチ取り付け可能。

裏面には、スマートフォンや小物などが入るファスナーポケット付き。

また、左右のポケットに装備されたベルトで(簡易)ロッドホルダーを作れます。

メインポケットには、横幅21cm×奥行14cm×高さ4cmサイズのボックスが収納可能。

フラップポケットの内部はベルクロ(マジックテープ)式でお好みの幅に間仕切るコトが出来ます。

背面


※ネットは別売り

首元にランディングネット用のDカン+ネットのぶらつき防止のベルトを搭載!

マグネットリリーサーと組み合わせれば上画像の如くm(__)m

あと正面に加えて、背面にも大型の「左右スリットポケット(肩甲骨あたりに)」が配備されています。裾のファスナーからもスルリと出し入れ可。

こんな所でしょうか。

正面には二つのミニバッグ、背面にはネット&大型ポッケと・・・・シルエットを抑えつつ、使える部分を無駄なく使ったおしゃライトフィッシングベストって感じですかね。

何釣り向け?

フライパッチやネット収納を見ると如何にも渓流や管釣り向けっぽいですが・・・・

縛りはねえです(・∀・)

ライトソルトゲームやシーバス、サーフとか。使いたい・使える釣りに付けていけばOKかと!!

ランガンする際にはたいへん重宝しそうですね。

ただ、ライジャケ的な機能(フロート)はありませんので、着用する際には「ウエスト(ポーチ)タイプ」のライジャケと組み合わせましょう。


※ライジャケ:DF-2207

これが模範的スタイルすね。

ベストタイプだとベストオンベストになってしまう。笑



スペック


■ DV-3522

・サイズ:F(フリー)
・自重:500g
・カラー:3色
ブラック
ブラウン
ミラージュグレー
・表地:ポリエステル100%
・メーカー希望価格:12,400円

思ったより高かった。笑

ぷちまとめ

必要最低限の道具だけで上等!!

軽く流す程度に釣りしようかと際やランガンしまくったろかのお人。ほかにもバックパックやショルダーバッグスタイルに飽いたアングラー、もち初心者のお人も!

様々なライトスタイルにマッチするフィッシングベスト『DV-3522』要チェックです。

しかし、昨今のフィッシングベストはマジでオサレですわ( ゚д゚)

引用・出典
https://www.daiwa.com/jp/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

DAIWA×NEW ERA 2022秋発売新作キャップ情報!デニムはいいぜ!!

2019「DAIWA×NEW ERA」キャップ秋冬モデル情報!かっ革だと!?

MCクールムーバーで暑さ対策!暑がり(汗かき)アングラー必見!

DAIWAウォッシャブルライフジャケットに新カラー参戦でオシャレ感UP

アイスプリント遮熱 長袖ミドルネックは冷却効果抜群!夏の釣りの供に

DAIWAのライジャケ「DF-2222」は小型で軽い!?ベルトの部分が…