ハンドウォーマー2.0は繊細な釣り向け?前作からの変更・改善点は?

はー良い動き。

って、足元でワームの動きを見てウットリしてたら横からシーバスが現れてビビる。笑

釣物語管理人です。こんにちはあるいはこんばんはm(__)m

引ったくられて動揺はしましたが、勝った。夜の不意打ちは堪らないっす。

しかし、昼夜の寒暖差が激しく日の出てない時間の釣りが厳しくなってきました。

これから一段と・・・となる前に!!

冬の釣りのお供。お手々に装備するアイテム『ハンドウォーマー 2.0(LE701)』についてチェックしていきます。

ハンドウォーマー 2.0

がまかつのルアー専門ブランド”LUXXE(ラグゼ)”から発売の『ハンドウォーマー 2.0(LE701)』。

前作『ハンドウォーマー(LE700)』の機能を一部改良・継承したNEWモデルです。

グローブタイプと比べると保温性は劣り(冷たい)ますが、掌がフリーになっている分、感度や操作性においてはたいへん優秀です。

前作からの継承・改良点

基本的な部分は前作そのまま(継承)に、表側は防風・防水仕様、内側はモコモコのボア裏地を採用し、手の甲にあたる部分にカイロを仕込めます。

そして改良点は、ファスナーを採用してフィット感・着用感を向上させている所ですね。

あと、フィンガーループに伸縮性のある平紐が採用されてて


※カラー:グレー

前作よりも指の可動域が広く、また素手に近い状態となっているので作業&ロッド操作が行いやすくなってます。

メリットとデメリットを簡単にまとめると、

メリット=感度と操作性が高い(向上)。ほか作業も行いやすい。

デメリット=掌が冷たい。生地的に洗えない。下手すると内側に水が侵入する。

こんな感じです。

寒さ対策をしつつ、繊細な釣りをしたいというお人向けのアイテムですかね。



スペック


※カラー:アーミーグリーン

■
ハンドウォーマー 2.0(LE701)

・サイズ:フリー
・価格:3,300円

※生地

・表:ポリウレタン30%/ポリエステル70%
・裏:ポリエステル100%

カラーラインナップ

#1 ブラック
#2 グレー
#3 オレンジ
#4 アーミーグリーン

いずれも「黒」が基調で、ロゴ・入れ口/履き口部分が上記カラーとなっています。

それと前作より一色追加&微妙にラインナップが変更されています。(前作はブルーがあって、オレンジとアーミーグリーンが無かった)。

ぷちまとめ

前作の機能を継承しつつ、一部改良を加えて着用感と使用感(感度・操作性)を向上させた『ハンドウォーマー 2.0(LE701)』。

冬のアジングなどでは重宝すると思われます。

もし釣りやアウトドアではあかん!

ってなったら、パソコン作業やゲームなど。室内でのちょっとした暖取りに使用するのもありです。笑

グローブやハンドウォーマーはサイズ感さえミスらなければ、使い道は意外にある!!

引用・出典
https://luxxe.jp/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

DAIWAウォッシャブルライフジャケットに新カラー参戦でオシャレ感UP

アイスプリント遮熱 長袖ミドルネックは冷却効果抜群!夏の釣りの供に

DAIWAからビーサン登場!水辺のレジャーから普段履きにもイイネ!

紫外線カット・冷却グッズ「DRESSクールシリーズ」で夏を乗り切れ!

MCクールムーバーで暑さ対策!暑がり(汗かき)アングラー必見!

うきまろウキウキベスト(子供用)を着けて水遊びを安全に楽しもう!