ダイワ タイトフィットフィッシングブーツはオシャレで機能面も良い!?

ボスとゼルダコラボの商品が欲しくて毎日ボスオレをキメる。

釣物語管理人です。こんにちはあるいはこんばんはm(__)m

量とお味は激アマで良い。が、抽選は甘くなかった当たらぬ。ペイペイ10Pのみ。笑

当たるだけ良いか。

さておき。

今回は、夏以外はいける。重要装備品の一つである履物『ダイワ タイトフィット フィッシング(ロング・ショート)ブーツ』の情報をまとめていきます。

タイトフィット フィッシングブーツ

Daiwaから発売中のフィッシングブーツ『ダイワ タイトフィット フィッシング(ロング・ショート)ブーツ』。

足で稼ぐルアーマン向け!?

動きやすさを追求した春・秋・冬の3シーズンに対応するブーツで、フィールドに合わせて3タイプのソールからの選択が可能です。

2モデル共通の機能。

上記したように本アイテムは「動きやすい」を意識したタイトフィット設計で、歩きやすさの向上や長時間の釣行による疲労軽減が図られています。

ウェーダーやウェットスーツ、ほかチャリに手袋など幅広い用途で使用されている合成ゴム「クロロプレンゴム(CR)」を本体に採用して、履き心地・機動性を向上。適度な保温にも期待できます。

また、外部は履き口まで完全防水仕様です。

そして、内部=インソールには、クッション性・通気性の高い「オリジナルウレタンインソール」が採用されています。

あと「キックオフ」搭載で脱ぎやすい仕様になっています。

デザインは好みもあるでしょうが、個人的には割りとオサレに思います。特にショートモデルは。

3タイプから選べるソール!

動きやすくて軽い、また完全防水といった仕様はロング・ショートモデル共通。

そこからさらに用途に合わせてたソール(靴底)を選択するコトが出来ます。


※ソール:フェルトスパイクソール

・グリップ力を追求した万能の「ラジアルソール」

・船上(オフショア)特化の「デッキソール」

・磯〜河口、苔エリアに対応する「フェルトスパイクソール」

こう。

簡単にいうと上から、陸、船、ツルンエリア向けですかね。

履物は安全面において、ライジャケに続く重要なアイテムの一つでもあるので釣りに行く場合は履物もしっかり選ぶようにしたい所です。



スペック


※モデル:ロングモデル/カラー:ダークブラウン

■ タイトフィットフィッシングブーツ

・サイズ:5サイズ(S〜3L)
・モデル:ロング/ショート
・タイプ:ラジアル/デッキ/フェルトスパイク
・カラー:ブラックorダークブラウン
・価格:17,000〜19,800円(税込)

価格は、ショート<ロング<ショート(フェルトスパイク)<ロング(フェルトスパイク)とフェルトスパイクの順です。

※注意点!

一般的な履物・・・スニーカーやブーツ、革靴、ローファーも然り。な所でもあるので不要かもしれませんが一応。

歩き方や使用頻度によって、すり減り具合・劣化のスピードが異なります。

あと、購入する場合はサイズ感をしっかり確認しておくようにしましょう。どれだけカッコよかろうが、機能が高かろうがサイズが合わなかったら全てが台無しです。

※サイズ目安!!

・S=24.5cm
・M=25.5cm
・L=26.5cm
・2L=27.5cm
・3L=28.5cm

実物を確認してネットと実店舗の価格やポイントバックの大小を比較して購入先を選ぶのもありですね。普通か。笑

ぷちまとめ

ルアーマン向け?動きやすさを追求した3シーズン対応の『ダイワ タイトフィット フィッシング(ロング・ショート)ブーツ』。

昨今のフィッシングブーツはデザインも良いっすからね。特攻ブーツとは言わせない。

オサレで動きやすいフィッシングブーツをお探しのお人は是非m(__)m

引用・出典
https://www.daiwa.com/jp

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

mazume インフレータブルウエスト&サスペンダータイプ情報まとめ!

【ワークマン】クライミング半袖・長袖Tシャツの効果は?暑がりに良!

ハンドウォーマー2.0は繊細な釣り向け?前作からの変更・改善点は?

フィッシングベスト「DV-3522」が渋カッコいい!何釣り向け?渓流?

3NOラックレインジャケットが軽くておしゃれ?防水性やポイントは?

DAIWA×NEW ERA 2023秋新作キャップ情報まとめ!強度か防水性か!?