グリッターヘッドは見た目が特徴的な万能ジグヘッド!?使い方は?

購入したばかりの商品が数日後にセールになっている悲しさときたら・・・・。

まんまとやらかしました釣物語管理人です。こんにちはあるいはこんばんはm(_ _)m

しかも溜まったポイントで抽選したら同じ商品が当たるっていう。どないなっとんねん。

ま、当たらないよりいっか(^q^)

と割り切った所で、本題へ!

今回は見た目が斬新!それでいて能力は間違いなく即戦力級のジグヘッド『GLitter Head』のあれこれ情報をまとめていきます。

GLitter Head

34より発売もう間もなく?

「メタルジグとジグヘッドの融合」がコンセプトのジグヘッド『GLitter Head(グリッターヘッド)』。


※グリッターヘッド(未完成)

一般的なジグヘッドとは一線を画するヘッド部より繋がる「船底型のソール」を備えた特殊形状が特徴のアイテムとなります。

昨年秋頃に発売されるかも・・・・なんて予告されていた一部ライトゲーマーたちが注目するジグヘッドでもありますね。多分。

船底型のソールの効果

グリッターヘッドの下部に大きく陣取る「船底型のソール」には、どのような効果があるのか?そのアクションとは?っていう所を掘ってきます。


「船底型のソール」の底板の部分は面が広く設けられ、フォール時にしっかり水を受けてスローにフォールするように設計されています。

テスト時には、1.5gで従来のジグヘッドの1g並のスピードでフォールしていたことが見て取れたんだとか。

ということは、飛距離が稼げて尚且つ、フォールではスローに魅せられる!ってコトなのでしょうが、どうやらフォールアクションは、ユラユラ・ヒラヒラといったものではなく、真っ直ぐフォールしていくようです。

つまり、グリッターヘッドの真の武器はフォールではない!と。

もちろんフォールありき。って所もありますが、グリッターヘッドが本気出すのは・・・

フォールの後!!

リフトアクションさせると左右にスライド(ダート)して、同時に底板に入った”ラメ”がキラッキラッとアピールします。

このヘッド単体の能力+ワームをセットするコトで、ヘッドとワームカラー、二つのアイテムそれぞれのアピールの違い・差が生じて、様々なターゲットの捕食スイッチを入れてくれます。

ざっくりフォールでは大人しく、リフトさせるとワーム×ヘッドのダブルパンチでアピールするって感じですかね。




使い方は?

推奨されている使い方は・・・・

リフト&フォールの繰り返し。

ですm(_ _)m

ジグヘッドはフォールでのヒットが多い(ターゲットによる)イメージですが、グリッターヘッドの場合は、前述の通り、リフトでのアピールが強い為かヒットもまたリフト時が多いみたいです。

足元なんかで釣る場合には、落として軽くサビいてるだけでも釣れる可能性がある。というコトでもありますね。

ちなみにフォールスピードはテンションの有無で調整可能です。

魚種別おすすめワーム(34ワーム)

〇〇を狙うならこのワーム!

って言う公式推奨のグリッターヘッドと合わせて使いたい34のワームは・・・・これ!


アジ=プランクトン/タープル
ロック系=キメラ/メデューサ/オクトパス

です。

もちろん他メーカーのワームと合わせるのも◎ですが、迷ったらばこの辺りの推奨ワームと組み合わせてみるのがいいでしょう。

スペック(??)

こちらはまだ発表されていませんので判明次第、追って記載していきますm(_ _)m

・ウエイト:??
・入数:??
・カラー:4色?
・価格:??

ぷちまとめ

フォールスピードの調整は自在に、リフトさせれば左右へのキラキラスライドで魅せる!船底型のソールが特徴的なジグヘッド『GLitter Head(グリッターヘッド)』。

セットするワーム次第で様々な魚種が狙えるってのもポイント高いっすね\(^o^)/

ライトゲームの幅を拡げたいって人や新アイテムに目がないって人、もちろん初心者の人も!グリッターヘッドは要チェックです。

私も発売されたら間違いなく買いまーす\(^o^)/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バレットリブヘッドはワームと一体化するジグヘッド!バランスも良き

ミニマリズムアクティブバッグは機能性抜群?超ライトゲーマー仕様!

GMグリップミニLTは軽くて小さく携行性高し!オモチャっぽいが…

クイックアクションバッカンはちょい釣り向き!?色合いが可愛い!

エコギア アクア携帯パウダーの効果は液漏れ防止+α?もはや魔法の粉!

エッグバケットタフィーは可愛いくて携帯性◎!水辺遊びにイイね〜!