マービー50がシーバスのマイクロベイトパターンに強い!?使い方は?

御無礼、ツモりました。

2023年のお花見は、哲也とアカギとむこうぶちと哭きの竜の読者集結で屋外麻雀やるコトになりそう。

釣物語管理人です。こんにちはあるいはこんばんはm(__)m

デイ〜ナイト、ナイト〜デイまでの長期戦の予感・・・決戦の刻は近い!!

の前に、釣りのお話へ。

今回は、マイクロベイトパターンで炸裂する!?小型バイブレーション『Marvie50』の情報をまとめていきます。

Marvie50

喰わせ極めたマイクロバイブレーション!

EVERGREENのシーバス向けルアー”Marvie(マービー)”シリーズから発売中のバイブレーション『Marvie(マービー)50』。

マイクロベイトパターンやタフコン攻略時に効果を発揮するシリーズ最小モデルにして、オヌマン氏監修のアイテムとなります。

使い所は?

マービー50は、一般的な大きさ(8cm前後)のプラグが通用しない時やベイトが小さい時期の活躍に期待が持てます。

そして、プラグ(ABS樹脂素材)特有の強みでもある浮力を活かしたシャローエリアの攻略、また速巻きで反応しないシーバスをゆっくり巻いて誘うコトが出来ます。

捕食しているベイトのサイズやフィールド、状況(季節など)によっては!な部分もありますが、使い所としては、

  • マイクロベイトパターン
  • シャローエリア攻略
  • スローな展開が有効

こうですね。

何かと活躍するシーンは結構に多いのではないかと思いますm(__)m

※推奨フィールド: 汽水湖・河川・河口・運河 etc…

ちなみアクションは、微波動ローリングアクション。で、小型でありながらもシリーズ共通の高い飛距離性能を備えています。

使い方!

ある程度察しはついているかと思いますが、一応。

基本は、ただ巻き(ゆっくり)。

ですね。一定の速度で。

着水後すぐ巻き出す。ボトムまで沈めてから巻き出す・・・あとは、中層をリフト&フォールで探るパターンがメインとなります。

ほか、明暗に流し込むドリフトなども◎!

ここもまた時間帯や状況によってな部分ありますが、まずは巻きで上・下層のサーチ、リフト&フォールを用いた中層を縦の変化で誘う三パターンからでOKかと。

スペック


※カラー:キビナゴホロ

■
 Marvie50

・サイズ:
5cm
・ウエイト:6g
・タイプ:シンキング
・リングサイズ:#1(フロント/リア)
・フックサイズ:#12(フロント/リア)
・価格:1,450円

カラーラインナップ

#602 ビッグバイトチャート
#705 レッドヘッドパール
#713 カタクチレッドベリー
#737 ヒットマンブルー
#758 キビナゴホロ
#791 ゴールドキャンディ
#835 銀粉ミドキン
#843 ハクピンクベリー
#844 スケルトンチャート
#845 銀粉稚アユ

以上の10色となります。

安定のレッドヘッド、澄み時のナチュラル系、濁りに強いチャート系など。定番は一通り抑えられています。

カラーを重視するなら数色は持っておきたい所ですね。

ぷちまとめ

マイクロベイトパターンやスローな釣りに強い!?喰わせ極めたマイクロバイブレーション『Marvie50』。

特にベイトが小ちゃい&スローな釣りが刺さるシーンは多々ありますから活躍する機会が多そうです。

何より私がシーバスをメインでやる所が、小規模で全体的に浅くスローな展開にハマるコトが多いので凄い向いていた。笑

早速に試してみたく。

引用・出典
https://www.evergreen-fishing.com/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ソルティーステージ メタルスピナーはブレード2枚?の強波動系ジグ!

シーバス用鉄板バイブSalty Stage鉄スタは基本に忠実で扱いやすい?

シーバスハンター シンペンZは初心者にも扱いやすい?使いどころは?

レアリス ノマセ小魚ミニとノーマルの違いは?メバリングにも良さげ!

メタルガレージプレートバイブは安定感抜群?使いやすい鉄板バイブ?