パフネークは水流で本領を発揮するワーム?ドリフト釣法と相性良し?

かつて某有名アングラーも来ていた近所の川にてチニングにチャレンジする

・・・・も、ほぼ歩くだけで終わる!

釣物語管理人です。こんにちはあるいはこんばんはm(_ _)m

あ、引っ掛かった。対岸に移動。でスッと外れる。こっちからやったろ。あっ。対岸に移動。よっしゃこっちから、あっ。

(˙-˙)

俺とボトム、間違えたチヌによる2020年初の戦いは無事惨敗の結果に終わったというお話はこの辺で切り上げて本題へ!

今回は、アジングメーカーでお馴染み34から発売予定のNEWワーム『Puffneak』の情報をまとめていきます。

Puffneak


今や見る機会は無くなった竹の玩具・竹蛇からヒントを得て誕生するに至ったという34の3月発売予定のNEWワーム『Puffneak(パフネーク)』。

マテリアルに柔軟な素材を用いるコトによって、ワーム本体を動かさずともテールが水流に反応、クネクネと動いてアジをはじめ、メバルやカサゴほかあらゆるターゲットを魅了してくれるといったアイテムとなっています。

ちなみにアイテム名の由来は、Puffy(膨らんだ)+Snake(蛇)を語呂良くまとめた!

という感じすかね。多分。

ポイント!

水流の強弱を問わずクネるテールを持つパフネークを使用するにあたってのポイント、その特徴を活かすには・・・・

潮流をうまく利用するコト!!

でしょう。

リグを潮流に乗せて流すドリフト釣法なんかを駆使してアタリを探り、ターゲットのいるポイント・レンジにある程度の目星をつけたら、ラインスラックを調整してレンジキープを意識しつつ、特定のレンジを長く漂わせるようなイメージで使うと良さそうすね。

あ、もちろん巻きやリフト&フォールでも普通にイケると思いますので、色々と試してみて下さいm(_ _)m

スペック


※カラー:かいうんおれんじ

■ Puffneak

・サイズ:約2.2インチ(58mm)
・入数:8本
・価格:450円

カラー

開運おれんじ
ともしび
こうはく
ひまわり
あおりんご
あめいろ

ファーストラインナップは6色?っぽいですね。

34お気にカラーの1つ・だいだいカラーをベースにした「かいうんおれんじ」がラインナップされているのは楽しみ。

あとは・・・くろきんカラーの登場も待っている\(^o^)/

※「?」部分は後に修正する可能性ありです。

まとめ

ワーム本体を動かさず、水流に任せていればテールをクネらせてアピールしてくれる『Puffneak(パフネーク)』。

ドリフトをメインに、ほか色々な使い方を試してアジだけでなく色々な魚を狙ってみたいです\(^o^)/

また同じくNEWアイテムとしてリリース予定のジグヘッド「グリッターヘッド」、こっちも合わせて注目すね!!

引用・出典:https://34net.jp/

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【6/5最大P43倍!】34 パフネーク 2.2インチ あおりんご【ゆうパケット】
価格:495円(税込、送料別) (2020/6/3時点)

楽天で購入

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グッドミールシリーズでライトロックを楽しもう!初心者もどうぞ。

チビアジアダーは釣れる気しかしない期待のアジワーム!小ささが武器!

ぷりぷりテールは巻き良しフォール良し!簡単操作でハイアピール!?

月下美人ドリビーム0.9はドリフト・ショートバイト対応のメバルワーム

シンコチャンは「漂う」特化の子イカ型ワーム!対応リグや使い方は?

アミノムシは一粒で二度?三度おいしい?色々狙えるイソメ系ワーム!