18 ソアレSSは軽くて感度も良い!機種毎のスペックや特徴をチェック!

港でのネコとのエンカウント率や高し。

物陰からこんにちは。釣物語管理人です。猟師さん等の置いてるカゴやらアミの影から急に出て来て魚掻っ攫うのヤメレ。まさにドボローネコ。

まあそれはいいとして、夜は結構ビビるから勘弁してくれ!!!

港あるあるはこの辺にして。今回は昨年2018年にモデルチェンジを果たして登場したSHIMANOの(主に)メバル用ロッド『Soare SS』についてチェックしていきます。

全機種共通システム。

全機種共通!ざっくり搭載システムをチェックしていきます。

まずはここ。キャストやファイト、アクション時といったロッドに負荷が掛かる際に発生するネジレを抑え、ブレやダルさを軽減するハイパワーXが採用されています。

シマノの様々なロッドに採用されているSHIMANO独自の強化構造ですね。

続けて、ここが結構大きい!!リールシートには、感度・操作性、軽量化に寄与するカーボン強化素材・CI4+を採用したブリッジライクシートを搭載。


フィット感も良くて、かつ、ほぼブランクタッチ状態に近いため感度もかなりのモノ!

という印象を受けました(友のロッドを使わせてもらった感じ)。デザインも前モデルよりスッキリしてて私は好き。

グリップには、キャスト時に手を添えられる申し訳程度のソアレ専用極小グリップが採用されています。

あとは、PEラインと相性抜群のステンレスフレームSiCガイドを搭載。

とこんな所ですかね。

穂先っ!!!

18ソアレSSはモデル毎に個性を持っています。その個性の一つとなるのが、テイップ(穂先)!

しなやかでいて繊細な曲がりを実現したソリッド穂先・タフテックαを搭載したモデル、そして旧モデルには無かった高感度かつ張りを持つタフテックを搭載したモデル。


高感度で高反発なハイレスポンスソリッド搭載モデル。ソアレのアジングシリーズなんかでは、お馴染みの穂先ですね。

ソリッド並みのしなやかさ&軽量かつ高感度なチューブラー穂先・ソフチューブ搭載モデル。チューブラーにありがちな弾かれるバイトを軽減してくれます。

・・・・以上のような特長を持つモデルがラインナップされています。

各機種情報!!

それでは、ソアレSS全6機種をモデル毎に分けてまとめていきます。

【タフテックα搭載モデル】

■ S73SUL-S

・全長:2.21m
・自重:69g
・継数:2本
・仕舞:113cm
・先径:0.8mm
・適合ルアー:0.4g~4g
・PEライン:0.1~0.4号
・ナイロン/フロロライン:1~3lb
・価格:25,000円(税別)

小~中サイズの数釣りに最適。

シリーズいち柔らかいモデルで吸い込みの弱いバイトにも対応。ロッド全体がしなやかに曲がるスロー調子の設定なので魚を掛けてしまえばバラシにくいロッドと言えそうです。

■ S76UL-S

・全長:2.29m
・自重:72g
・継数:2本
・仕舞:117.1cm
・先径:0.8mm
・適合ルアー:0.5g~5g
・PEライン:0.1~0.4号
・ナイロン/フロロライン:1~3lb
・価格:26,000円(税別)

軽量リグと相性抜群!叩かれまくってるポイントなんかスレた魚が多いポイントで真価を発揮する喰わせのオールラウンダーモデル。

 

【タフテック搭載モデル】

■ S76ML-S

・全長:2.29m
・自重:78g
・継数:2本
・仕舞:117.1cm
・先径:0.8mm
・適合ルアー:1g~14g
・PEライン:0.2~0.8号
・ナイロン/フロロライン:3~8lb
・価格:27,000円(税別)

プラグやジグ等を扱う釣りに向くパワー系オールラウンダー。巻きの釣りだけでなく、掛ける釣りといった使い手主導の操作にも対応するモデルです。

 

【ソフチューブ搭載モデル】

■ S76UL-T

・全長:2.29m
・自重:72g
・継数:2本
・仕舞:117.1cm
・先径:1.4mm
・適合ルアー:0.6g~6g
・PEライン:0.1~0.6号
・ナイロン/フロロライン:1.5~4lb
・価格:25,500円(税別)

軽量ジグヘッドからフロートリグ、小型プラグ等にも対応するオールラウンダーモデル。程よくしなやかな穂先は、バイトに追従してアタリを見逃しません。

■ S83L-T

・全長:2.52m
・自重:81g
・継数:2本
・仕舞:129.0cm
・先径:1.4mm
・適合ルアー:0.8g~10g
・PEライン:0.2~0.8号
・ナイロン/フロロライン:2~6lb
・価格:27,000円(税別)

大型を獲る為のパワーと遠投性能を併せ持つモデル。L(ライト)設定で、ジグヘッドでのスローな釣りやプラグ、フロートリグなどの遠距離での繊細な釣りも可能となっています。

 

【ハイレスポンスソリッド搭載モデル】

■ S86M-S

・全長:2.59m
・自重:92g
・継数:2本
・仕舞:133.0cm
・先径:0.8mm
・適合ルアー:3g~28g
・PEライン:0.2~0.8号
・ナイロン/フロロライン:3~8lb
・価格:28,500円(税別)

重量のあるフロートと組み合わせて軽量リグを沖に運ぶ、ザ・遠投向けのモデル。掛け・巻きの操作もしやすく、それでいてバラシをも考慮したバランスが特長の一本です。

はい。

ちなみにネット価格は20,000円前後くらい

ぷち感想・まとめ

前モデルより全体的に軽量化されていますな。しかし、言うても旧モデルも中々の使いやすさですので、デザイン含めて後は好みの問題って所かしら。

軽いのが苦手って人も中にはいますしね。

さて。

技術面で頭一つ出ている(ハズ)メーカーの一つ・SHIMANOのロッド。

自身のレベルアップに合わせてメバルロッドもワンランクアップしたいという初心者の人や普通にメバルロッドを探しているという人よ!

こやつ『18Soare SS』も候補に入れてみては如何か\(^o^)/

引用元:SHIMANO

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アジングXはコスパ高いアジング入門者向けロッド!各機種情報チェック

19 FINEZZA(フィネッツァ)は完全メバリング仕様の超本格派ロッド!

新・ソルパラアジングモデル情報!安定のコスパで初心者も安心!?

メバリングXはコスパ高い!初心者にもピッタリなメバリングロッド!

18ソアレSSアジングは中級者向け仕様?初心者が持つと戻れない…かも

18月下美人MXが中級モデルの粋を越えた!?感度と操作性が高すぎ?