2WAYシンカーは一つでフリー&テキサスリグに対応?こいつぁ便利だ!

昔つるんでいた友人と再会して恐怖する。

俺、釣物語管理人です。

こんにちはあるいはこんばんはm(__)m

かつて合コンへ向かう道中、はしゃいで指折った男も今や二児のパパに・・・・立派な大人、怖い。笑

もう笑うしかないよね。俺は俺の道を進むだけさ。

はてさて。

今回は、コスパ良し!ロックフィッシュゲームその他で活躍必須の便利アイテム『2WAY SINKER』の情報をまとめていきます。

2WAY SINKER

Daiwaから発売中のロックフィッシュ向け二刀流バレット(ややドロップ形状寄り)シンカー『2WAY SINKER(ツーウェイシンカー)』。

通常のバレットシンカーの中央部分にもう一つ穴(アイホール)を設けた新形状を採用!

ラインを通す穴次第で「フリーリグ」あるいは「テキサスリグ」の二種類のリグの使い分けを一つでこなすシンカーです。

フリーリグ+α


セットは、シンカー中央部分に設けられたアイホールよりラインを通せばOK!!

フォール中、先行して沈下するシンカーより遅れてワームが追随する形となって・・・・ノーシンカーの如しスローフォールを展開できる、また飛距離性能の高さ等のメリットがあるリグですね。

ただ、シンカーとワームまで距離がある為、フォール中のバイトに対応する際には必ずラインスラック(糸ふけ)を回収しておく必要があります。

でないと、フッキングでモロに空振るパティーン!!私もやります。笑

フッキングをかます前に軽くラインテンション(糸を張る)を掛けて魚の有無を確認してからアワセを入れると良いでしょう。

もちろん早く、そして焦らずにm(__)m

【+α】

ここは一工夫。

シンカーの上に、ストッパー(ウキ止め)を付けてシンカーの誘導を制限する「直リグ」的な使い方すね。

スローな展開が得意のフリーリグとは対照的に、クイックなフォールを展開するコトが出来ます。

ピンポイントのサーチやボトムメインの釣りにおいて有効な使い方ですね。穴釣りなんかにも◎

テキサスリグ

こっちはラインを真っ直ぐに抜くコトで出来るロックフィッシュゲームの王道オブ王道のリグすね。

本アイテムは、安定したスイミング姿勢が維持しやすいとのことなので中層スイミングもこなせそうではありますが、やはりジグヘッドリグと比べるとスイミング姿勢の安定性に劣ると思われます。

なので!

中層攻略はジグヘッドにまかせてm(__)m

ウィードやストラクチャーエリアにおいて持ち前の高いスリ抜け能力を活かしたボトム付近をスイミングさせたい時に使用したい所です。

ジグヘッドの持ち合わせがないようなら、軽量のシンカーで試すとよろし。

スペック


※ウエイト:14g

■ 2WAY SINKER

・ウエイト:5〜28g
5g/7g/10g/14g/18g/21g/24g/28g
・入数:2〜4個
5〜7g=4個
10〜18g=3個
21〜28g=2個
・カラー:マッドカーキ
・価格:440円

8ウエイトとラインナップは豊富!

カラーに関しては周囲に溶け込みやすい?マッドカーキカラーを採用しているとのこと。

ぷちまとめ

ちょい工夫したら一つのシンカーで3つの使い方が出来る『2WAY SINKER』。

TGでない分、安価ですので初心者のお人なんかも手が出しやすいかもですね。私もこれは試してみたい!!

2way仕様、扱えるリグそれぞれの利点を活かしてカサゴ、タケノコメバル、アイナメ、ハタ系などのロックフィッシュほか…バス、チニングと様々な釣りにも是非m(__)m

引用・出典:https://www.daiwa.com/jp/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スライドシャフト400は2way仕様で使い手をお助け!中々の通向き?

イルカやん!ハリはずしは見た目以上に使える?しかもかっ…可愛い。

FREELYスリムラン2ケースは嵩張らない!軽装派ライトゲーマー仕様?

発車オーライはいざという時に役立つ?便利な防水カーシートカバー!

うきまろ お魚みえみえバケツが可愛くて便利!ファミリー釣りにも◎!

フィッシュホルダー240Cがホルスター付きで便利!しかもかっこいいぜ