速攻ショックリーダーで簡単にリーダーと結合!PE初心者に良き!?

って思うの(・∀・)

ホント便利な時代になっ・・・・たが、時代について行けてない気がする。

釣物語管理人です。こんにちはあるいはこんばんは(^q^)

なによキメハラって。笑

ちょっと今のブームに乗っかってみたの呼吸。

という前置きは置いて、今回は『速攻ショックリーダー Dスナップライト』なるすげえ便利アイテムの情報をまとめていきます。

速攻ショックリーダー Dスナップライト

Daiwaから発売中の便利アイテム『速攻ショックリーダー Dスナップライト』。

メインラインとショックリーダーを結ぶ〇〇ノットとか、ややこしいのを省いて速攻でノットを組んでやろうという時短アイテムです。

しかも、スナップ付きでルアーを結ぶ手間もいらぬ!!

初心者や手先の不器用さをチャームポイントにしてる人、また時期や風状況が悪い時なんかに重宝しそうです(^o^)

ラインの号数とターゲット

ラインの号数は、3lb(0.8号)〜22lb(6号)までの選べる計9lb(号)からなる豊富なラインナップで、ライトゲームからエギング、シーバス、ショアジギング等といった様々なルアーフィッシングに対応します。

リーダーの全長やスナップは、ラインの太さによって異なり、リーダーは50cmか1m、スナップはSS〜LLまでの5サイズとなります。

って書いてたが・・・・ターゲット含めてDaiwa様の掲載する表を見た方が早い(・∀・)/


6lb(1.5号)〜10lb(2.5号)辺りは汎用性も良きですな。

ちなみに、リーダーに使用されているラインは、伸度・結びやすさ・結束強度をバランスよく兼ね備えたDaiwa(の)フロロラインですm(_ _)m

結び方!!

リーダーと結ぶ方法は、ループtoループを使用するのですが、こうなんか響き的にすげえヨーヨー感・・・・じゃねえや、面倒さげな気がしますが、めちゃ簡単なんす(゚∀゚)

手順はこう。


ループtoループ・・・・リールに巻いてるラインでループ(ちちわ結び)を作り、作成したループに速攻ショックリーダーのループを通して、作成したループにスナップを通します↓

※上の画像で言う④番すね。


したらば、後は両方のラインを絞るだけでOK!!

ちちわの間がややヘニャンとなりますが、これで完成っす。

このループtoループは結構に便利ですが、トップガイドに引っかかるコトがあるので、そこは頭にいれておいた方が良いかもしれません。

巻き込みすぎると、ゴッ!え?ってなる。笑

スペック


速攻ショックリーダー Dスナップライト

・リーダー:3lb(0.8号)〜22lb(6号)
・入数:3本
・価格:240円

ぷちまとめ

ループtoループは、かなり簡単な結び方ですので仕組みが分かったら&納得がいくようであればこれを元に、リーダーを買って自作するのもあり!

リーダーだけ買っていれば釣りに慣れた時に別のノットを組んで使用するコトもできますしね。

あとコスパ的にも◎っす。

しかし、釣り行く頻度なんかも人それぞれと思います。

ので、手間をかけずに軽く釣りを楽しみたいってお人も『速攻ショックリーダー Dスナップライト』お試しをm(_ _)m

引用・出典:Daiwa

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バークレイ フィッシングメジャーは持ち運びに便利!水洗いも可能?

フィッシュグリップSPはライトゲーム向け?あれ?魚がデカく見える?

GMグリップミニLTは軽くて小さく携行性高し!オモチャっぽいが…

マズメの観察できる水くみバケツがファミリーフィシングにおすすめ!

フィッシュホルダー240Cがホルスター付きで便利!しかもかっこいいぜ

超高感度グローブⅢで冬のライトゲームが快適に!暖めていこう指先!