アジリンガーMIDは無印とProの中間?Pro寄りの仕様?使い勝手が良い!

絶対に今年2023年のアイツは、ヤヴァイ!

テレビで木をボサボサやって花粉を飛ばしてるシーンを観ているだけで疼きます。

花粉にコ◯されそう。釣物語管理人です。こんにちはあるいはこんばんはm(__)m

マスクの脱着がいよいよ任意になるというコトですが、しばらく着けてたい。特に外では。笑

さておき。

今回は、色々と使いどころありそうなNEWワーム!というより、NEWサイズ『アジリンガーMID』の情報をチェックしていきます。

アジリンガーMID

reinsの”アジワーム”シリーズから2023年4月リリース予定の『アジリンガーMID』。

無印アジリンガーでは弱い!かと言って、アジリンガーProだと強すぎる・・・

みたいな時に活躍するアジリンガーとProの中間(Pro寄り)的なアジリンガーの新サイズとなります。

ややPro寄り?

そうなんですね。

MIDは、Proの強みであるテール(の長さ)そのままに、ボディのみを短くした仕様となっています。


なので、Pro並みにアピール出来つつもPro程の長さが無い為、サイズ感によるプレッシャーを与えにくいと。

ぷっ、Proをカットすればよくねえです?

感は否めないですが、Proもまた強くアピールしたい際や他魚種狙いで活躍するシーンが多々あるので、これはこれで置いておきたいんすね。

※アジリンガー共通の特長:リングボディ&逆テーパー形状のピンテールによる波動で誘います。アジ以外にも色々と狙える。

ターゲットのサイズやベイト、アピールの強弱で使い分けて行くのが理想ですな。

また、MIDもジグ単やフロート、キャロ、バチコンなど、多彩なリグ・釣りに対応しているので使い勝手はバツグンです。

スペック


※無印アジリンガー(必殺クリアー)

■ アジリンガーMID

・サイズ:2.5inch(約63mm)
・入数:12本
・価格:660円(税込)

カラーラインナップ

103 グローホワイトシルバー
105 グローバブルガム
116 必殺クリアー
122 瀬戸内ちりめん
125 グローオキアミパワー
147 アジキングシルバー
158 必殺イワシ
205 UV瀬戸内チャート
206 UV桃色吐息 UV
218 UVアカアミホロ UV

カラーは、定番&間違いないどころ10色のラインナップです。

セオリーどおり行くか、あえて好みのカラーで行くかは使い手次第です。どのカラーがクリティカルするかは、使ってみないと分からないですからねm(__)m

個人的には、もっと癖強のカラーがリリースされてほしい。

ぷちまとめ

痒いところに手が届く!!

無印アジリンガーとアジリンガーProの中間・・・Pro寄りのNEWサイズ『アジリンガーMID』。

また万能。レインズあるある。

今作もアジだけでなく、メバルにカサゴ、メッキ、カマス、小シーバス、Bバス、Bギル+αで様々な魚種が狙えるハズです。

出たら買う。

引用・出典
https://rein-jp.com/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ビームスティック極みはセットしにくさを克服したビームスティック?

エコギア熟成アクア 活メバルシリーズに大盛版が追加!お得でっせ!

レインズのアジワームにミッドナイトSPカラー登場!これは…釣れる!?

リグルシャッドは集魚効果抜群の強波動系ワーム!アジ・メバル両方◎

パラワーム ふぉーるイカの新旧モデルの違いは?テールと波動効果?

サンドサーディンは釣れるワーム同士を融合した最強候補のワーム!?