スイミングテンヤでレッツロック!ブレードスピンと相性抜群ですぞ。

テナガエビはザリガニ釣りの延長な気がする。

自称三ツ星テナガエビハンター釣物語です。こんにちはm(_ _)mただし、豆サイズと抱卵してる個体(雌)は守備範囲外だ!出直してきな・・・

はい。ちょっとカッコよく締めた(つもり)所で、本題へ!!

今回は、テナガエビ関係ありません。ロックフィッシュほかフラットフィッシュ等でも活躍するアイテム!エコギアのジグヘッド型テンヤ『スイミングテンヤ』。と合わせて使いたい!『ブレードスピン』の情報をまとめてチェケっていきます。

スイミングテンヤ


・サイズ:20g/25g/30g/40g/50g
・フック:#2/0、#3/0
20g/25g/30g=#2/0
30g/40g/50g=#3/0
・価格:550円〜600円

ロックフィッシュをはじめ、ヒラメやマゴチといったフラットフィッシュ、マダイにも実績のある巻き主体のスイミングアクションを得意とするジグヘッド型テンヤ『スイミングテンヤ』。

スイミングを安定させる低重心のヘッドは、浮き上がりを抑えて非常にレンジキープも行いやすい仕様となっています。またフックにはネムリが入っていてバラシにくいのも特徴の一つです。

ヘッド下部のアイは、ヒラメやマダイ等のターゲットに合わせてアシストフックを装着するコトが出来ます。

【マルキュー】 エコギア スイミングテンヤ 20g/25g/30g/40g (2個入り) ※「3個以上」ご注文の場合は【ネコポス便】対応になります。

ブレードスピン

で、ですよ。このスイミングテンヤと合わせて使いたいアイテムがこれ『ブレードスピン』。


・タイプ:ラウンド/リーフ/ロングリーフ
・カラー:4色
ゴールド
シルバー
ガンメタ
マットチャート
・入数:2個
・価格:450円

簡単装着可能!波動とフラッシング効果でアピール力を大幅アップするアイテム。

スイミングテンヤに限らず、様々なソフトルアーのアピール力を高めたい、またハードルアー寄りに使いたい。って際にはピッタリ!

状況や狙いの魚種によって3種のブレードのタイプを選ぶとなお良しです。

※装着方法!
コイルをソフトルアーにくりくり回しながら差し込みます。コイルがフックの軸に掛かるように差し込むとロストも回避出来ます。

『¥1,080以上でDM便送料無料』【マルキュー】 ブレードスピン(BLADESPIN)リーフブレード≪2個入り≫※新色登場!(リーフ通常タイプのみ)

組合わせると…

スイミングテンヤとワーム、ブレードスピンを一式(ロックフィッシュ仕様)セットした状態はこう。


画像のワームは同社より発売中のロックフィッシュ・フラットフィッシュ向けのシャッドテール「BALT(バルト)」っす。

公式でこの組合わせはオフショアハタゲーム向けとして紹介されていますが、もちろんショアからのハタゲームにもしっかり対応しています。

教科書通りに上記アイテム「バルト」や「スイムシュリンプ」と、あるいは他の信頼出来るワーム等と組み合わせて使ってみると良いでしょう。

ぷちまとめ

どのアイテムも単体で、または別のアイテムとも組み合わせて使える優れもの達です。

工夫次第で様々な魚が狙えると思えますので、定番の使い方やオリジナルな組み合わせでセットしてターゲットを狙ってみてください。

引用・出典元:https://www.ecogear.jp/ecogear/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カサゴ倶楽部 イカ頭巾はリグ次第で攻めの幅が変わる?使い分けは?

Jacksonのダニエルシリーズに鉄板バイブが登場(予定)!しばし待て。