月下美人プリズナーTGとデカアジ・デカメバルSPECの違いはどこ!?

笑いのツボ激浅!!

釣物語管理人です。こんにちはあるいはこんばんは。

水深で言うなら2cmくらいすね。そこでツボに入って溺れるのが、

私だ!笑

最近知り合った人にまでツッコまれるので綴ってみた。

さておき。

今回は尺、良型のアジとメバル・・・出てこいや!!って時に使いたいヤアツ『月下美人 プリズナーTGデカアジ・デカメバルSPEC』の情報をまとめていきます。

プリズナーTGデカアジ・デカメバルSPEC

Daiwaのライトゲームブランド”月下美人”シリーズより2020年12月発売予定のメタルジグ『月下美人 プリズナーTGデカアジ・デカメバルSPEC』※以下、デカSPEC

薄型コンパクト設計&高比重タングステン素材を採用した既存のメタルジグ「月下美人 プリズナーTG」を、その名の通り尺クラス狙いの仕様に仕上げたモデルです。

尺クラスのアジ・メバルはもちろん・・・・他のフイッシュイーターがおれば、そいつ等が喰いに来る可能性も秘めています。

大きな違い…


※月下美人 プリズナーTG(グリーンイカナゴ)

まず一つ目は、サイズ・ウエイトのバリエーションすね。

3〜7gまでのプリズナーTGに対して、デカSPECは7g〜13gまでのラインナップとなっています。

サイズ感をアップしたコトによって、ルアー自体の存在感やアピール力、飛距離性能の向上を図って、沖合のディープエリア攻略に長けたものにしてやったぞって所でしょうか。

そして、二つ目はフックです。


従来のプリズナーTGには、フッ素系特殊プレーティング加工が施された驚異の貫通力を誇る「SaqSas(サクサス)」が1本搭載されていましたが、デカSPECの方では「平打ちの太軸金針」を2本搭載されています。

こちらも大型のアジ・メバ、小型回遊魚にも対応する高強度&アピール力を備えた仕様となっとりますね。

はい。

個人的なイメージとしては既存のメタルジグ『月下美人 プリズナーTG』のサイズアップヘビーモデルって感じすかね。笑

アクション!

通常のプリズナーTGと同様の非対称センターバランス&薄型設計の効果で・・・・

フリーフォールではヒラヒラと舞うスローフォールを演出し、潮流に乗せれば強烈なスライドアクションを発生させてくれます。

ボディの生み出すフラッシング&アクション+フックに搭載されたティンセルのキラメキが付与されてアピール力は抜群です(*^^*)

スペック


※カラー:ギンギラチャートキャンディ

■月下美人 プリズナーTGデカアジ・デカメバルSPEC

・ウエイト&全長:3ウエイト
7g=45.0mm
10g=50.5mm
13g=55.1mm
・フック仕様
7g=チヌ胴打金針3号
10g=チヌ胴打金針4号
13g=チヌ胴打金針5号
・入数:1個
・価格:850〜900円

カラー

メッキシラス
ギンギラチャートキャンディ
ブルピン
ピンクイワシ
マイワシ
グリキン
赤金
夜光ピンクシラス

以上の8色。

プリズナーTGと被ってるカラーもありますが、その辺は定番どころを入れたからですかね。きっと。

ぷちまとめ

今回まとめたのは『月下美人 プリズナーTGデカアジ・デカメバルSPEC』ですが、ダウンサイズモデルとなる「月下美人 プリズナーTG」・・・・

あるいは他「プリズナー」シリーズと使い分ければ、フィールドやターゲットの大小に合わせたジグ遊びが出来るんじゃあないかと思います。

しかし、小型を視野に入れてねえ!沖合までかっ飛ばして尺、良型のみに的を絞っていきたいという人は『月下美人 プリズナーTGデカアジ・デカメバルSPEC』をチェックです!

引用・出典:Daiwa

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

LGシャッドは飛距離とアクションを両立したプラグ!色々釣れそうだ!

シンペン「コリー」はスレメバルにも効く!使い方・使い所もチェック

B★M45は巻きスピードでアクションが変化!狙うは水面直下メバルだ

バクリースピン6は色々狙える万能テールスピン!控えめに言って優秀。

ミニフラッシュバイブヘッドはライトゲーム全般に対応?使い方は簡単!

シリテンバイブ33は究極の小型サイレントバイブ!使うタイミングは?