月下美人しずるはハイブリッドキメラミノー?組み合わせは使い手次第!

自分で釣らなくても食べられる魚ランキング上位!

ヒラメを貰ってご満悦。釣物語管理人です。こんにちはあるいはこんばんはm(__)m

調理済みという辺りに優しみを感じる。くるしゅうない近うよれ。笑

うそっす。優しき友に感謝!!洗車手伝う。

という私的なお話はこの辺で切り上げて本題へ。

今回は、使い手のセンスで化ける?着せ替えルアー『月下美人 しずる 50S』の情報をチェックしていきます。

月下美人 しずる 50S

DAIWAのライトゲームブランド”月下美人”シリーズから2023年1月発売予定のハイブリッドミノー『月下美人 しずる 50S』。

ミノープラグとワームを融合したキメラ的な!?

標準装備のワームを異なるタイプやカラーのワームに着せ替えて、オリジナルのルアーへとアレンジするコトが出来る新感覚ミノーとなります。

着せ替え簡単!


※カラー:グローピンク

ボディのピンからワームを取り外して、あとは標準装備(スペア)ないし月下美人ワーム等を装着すれば完成!!

※スペアのワームと交換する際には、テールの短い方を上にして二つある上の穴にピンにセットしましょう。

装着するワームに迷ったら↓月下美人ワーム、もしくは同タイプの形状をしたワームで試してみると良いでしょう。

・月下美人ソードビーム
・月下美人ビビビーム 極み
・月下美人ビームスティック2.2

など。

また、装着するワームのサイズには目安があって、2inch以上のワームをチョイスする場合はお好み・バランスを見つつ、カットして装着するコトが推奨されています。

ワームとの相性の善し悪しはありそうですが上手く行けば、とんでもない効果(波動・シルエット)を持ったオリジナルのルアーを生み出せそうです。

新品ワームをズッポシ!

でなくて、フックセットによって先端部が傷んでしまったワームをカットして再利用するのもありですね。リユース。

組み合わせる楽しさ&ワームを再利用出来るという点はデカし。

※ほか注意点!

・ピンで怪我しないように。
・ワームはまっすぐ且つ根本まで刺す。
・PVC素材は抜ける可能性あり。

使い方!?

装着するワームによりけりな所あるかと思いますが、

基本はただ巻き(低速〜中速)!

+止める、トゥイッチ辺りになるのかと。

いきなりフルキャストせず、見える範囲にキャストして装着したワームの動きを確認しつつ、巻きのスピードやアクションを調整して行きたい所です。

が、巻きがやはり主体になりそう。



スペック


※カラー:グローピンク

■
 月下美人 しずる 50S

・サイズ:50mm
・自重:本体=1.6g/ワーム込み=2g
・入数:本体+スペアワーム1個
・メーカー希望価格:1,100円

カラーラインナップ(ボディ)

夜行シラス
ケイムラシラス
チャートバッククリア
グローピンク
アミちらし
クリアグリッター

以上の6色展開となります。

標準装備のワーム及び月下美人のワームはエラストマー素材を使用しているので、他のワームと別に保管しましょうm(__)m

ぷちまとめ

組み合わせる楽しさ!ワームの再利用可!

使い手の好みで自分のオリジナルルアーへとアレンジするコトが可能な新感覚のハイブリッドミノー『月下美人 しずる 50S』。

ライトにカスタム出来る辺りもまた良いですね。誰しもがとんでもないルアーへ変えてしまう可能性があるっていう。

私自信も色々と試してみたいっす(^o^)

引用・出典
https://www.daiwa.com/jp/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

B★M45は巻きスピードでアクションが変化!狙うは水面直下メバルだ

シーブリットはライトゲーム向けの鉄板バイブ!だが、バスもイケる!

ナノドロップは即戦力間違い無しのアジ専用メタルジグ!芸が細かい!

月下美人プリズナー 新モデルと旧モデルの違いは?扱いやすさは健在?

ミニフラッシュバイブヘッドはライトゲーム全般に対応?使い方は簡単!

スミスのメバル用プラグ・スモーキー(PK)シリーズ特徴まとめ!