サンドサーディンは釣れるワーム同士を融合した最強候補のワーム!?

逃がすくらいなら・・・・この場で確実にヤル!!

突如としてエンカウントしたGを前に、友人の靴で仕留めるという禁忌を侵してしまう。

釣物語管理人です。こんにちはあるいはこんばんはm(__)m

しかし、寛容な友人。笑顔で容認からの洗わなくてええでの締めっすからね。笑

惚れそう(嘘)

半グローなお話はこの辺で切り上げて本題へ行きます。

今回は、最強と呼び声高いワーム同士を融合した間違いないワーム『Gulp!Sand Sardine 1.8inch』の情報をチェックしていきます。

Gulp!Sand Sardine 1.8inch

Berkleyの”Gulp!(ガルプ)”シリーズから発売中の『Gulp!Sand Sardine 1.8inch(ガルプ!サンドサーディン 1.8インチ)』。

ボディは「サンドワーム」、テールは「ベビーサーディン」!!

もはや釣れないワケがないという釣れるヤツと釣れるヤツを融合した最強候補に入りそうなNEWガルプワームです。

ガルプ!ワーム共通の特長。


まず共通して言えるGulp!(ガルプ)ワームの特長をざっくり。

味と匂いが別格!!

生き餌に匹敵する高い集魚効果に加えて、喰いこみ&針持ちの良さにも定評のあるお汁系ワームですね。

生き餌の扱いに抵抗があるお人にも◎なシリーズです。

ただ、いくつかのデメリットも。

※主なデメリットですm(__)m

・お汁(液漏れ)で地獄。
・乾燥する。
・手に残り香。

上記二つは、別売りの専用ケース(メイホウ)やガルプ液で、残り香に関してはウエットティッシュなどで対処する形になります。

この辺を注意していればOK!!

ガルプワームは、アジにメバル、カサゴにソイ系、アイナメにシーバス、ネンブツダイにグフほか様々な魚種に対応する強力なアイテム揃いです。

サンドワーム×ベビーサーディン

して、肝心の『ガルプ!サンドサーディン』は、下記特長を備えたワームたちが融合したものとなります。

サンドワーム


※カラー:ブラッディレッド

48本の脚を持つ多毛類(ゴカイ/イソメ)をイミテートしたワーム。

ボトムゲームをはじめ、潮流に乗せるドリフト釣法などでも活躍するワームです。

ベビーサーディン


※カラー:ピンク

ライトゲーム定番のピンテールワーム。

無難オブ無難、迷ったらこれオブこれみたいな様々なシチュエーションに対応する万ガルプ!ワームの代名詞みたいなワームです。

はい。

この二つのワームを融合した『サンドサーディン』は、ボディコア部分の脚(リブ)&ピンテールが水流を捉えて微波動を発生させつつ、お出汁(ガルプ液)を拡散して、あらゆる魚を引き寄せます。

また、水流を捉える脚(リブ)効果によって引き抵抗・操作感も高くなって扱いやすく、尚且つスローに誘うコトが出来ます。

あとテールを失っても「サンドワーム」ダウンサイズモデルとして使用出来そうです。笑




スペック


※カラー:ニューペニー

■
 Sand Sardine 1.8inch

・サイズ:1.8inch
・入数:16本
・メーカー希望価格:800円

カラーラインナップ

ブラッディレッド
クリアゴールド
クリアピンク
チャートリュース
クリアラベンダーパールホログラム
グローオキアミ
カモ
パールホワイト
ピンク
ニューペニー

以上の10色となります。

構成は、ほぼ「サンドワーム」と「ベビーサーディン」のカラーラインナップですな。数色持っておきたい。

ぷちまとめ

釣れないワケがない!!

実績の高さに定評ある「サンドワーム」と「ベビーサーディン」を融合したハイブリッド的なワーム『ガルプ!サンドサーディン』。

ガルプワーム共通の注意点を守っておけば、たいへん強い味方となってくれそうですね。

私めも今使ってるサンドワームが無くなったらサンドサーディンを補充したい。

引用・出典
https://www.purefishing.jp/product/brand/berkley/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

グッドミールシリーズでライトロックを楽しもう!初心者もどうぞ。

アジつくし(ミニ)は極柔で吸い込みやすさ抜群!多彩なリグに対応

ドクターチョロはフォールスピードの調整可!応用が効くピンテール?

リグルシャッドは集魚効果抜群の強波動系ワーム!アジ・メバル両方◎

鯵爆吸(アジバクスイ)は初心者におすすめ?扱いやすくコスパもイイ!

ヒラアジアダーはリフト&フォール特化!?フラットなアジアダー!