ジャックアイ 豆ヒラリンは「超」スローに誘える?マイクロジグ!!

大みそかは・・・・

朝までドキッ!としない!!おじさんだらけの麻雀大会を開催するコトになった。

最近の就寝時間は0時。釣物語管理人です。こんにちはあるいはこんばんはm(__)m

途中で寝る方に3000ペリカ(300円)。私が。

それでは、お話を切り替えて本題へ!

今回は、スローなパターンにマッチする!?SW用マイクロジグ『ジャックアイ 豆ヒラリン』の情報をまとめていきます。

ジャックアイ 豆ヒラリン

コンセプトは・・・・

もっと簡単にもっと釣れるように。

Hayabusaのメタルジグ”JACK EYE(ジャックアイ)”シリーズより発売中の『ジャックアイ 豆ヒラリン』。

オリジナルモデル『ヒラリン』をダウンサイズ、且つ、本体素材にすず合金を採用したシリーズ最少のライトゲーム特化モデルとなります。

とくちょう。

まずは最大の特徴ともいえる

本体素材!!

の効果。

鉛より低比重のすず合金を採用するコトで、喰わせアクションの一つであるフォール時にスローフォールを実現。

ジグに限らず最もバイトが多発するフォールでしっかりターゲットに魅せる&喰わせの間を与えてやるという魂胆すね。

加えて、本体カラーには表裏で異なるリバーシブルカラーを採用!!


※カラー:ケイムラピンクイワシ蛍光ピンク

視覚変化によるアピールでバイトを誘発、もれなくサイトにおける操作も非常にしやすくなっています。

フォールが有効なアジを筆頭に、メバルやカサゴほか。様々なライトゲームターゲットに対応!

ざっくり・・・・ジグ特有の強み、遠投性能+超スローなアプローチを可能にしたマイクロメタルジグって所でしょうか。

使い方は、フォールを活かせるメタルジグ定番のリフト&フォールメインで(*^^*)



スペック


※カラー:ケイムラアカキン蛍光オレンジ

■ ジャックアイ 豆ヒラリン

・ウエイト:1g/1.5g/2g/3g
・入数:1個
・価格:627〜649円

※「ヒラリン」は3g〜10g展開。

カラーラインナップ

ケイムラブルーイワシパール
ケイムラピンクイワシ蛍光ピンク
ケイムラアカキン蛍光オレンジ
ケイムラミドキン蛍光イエロー
シルバー青夜光

以上。4ウエイト共通5色のラインナップとなります。

軽量ジグを使い慣れていないお人は、2g辺りから使った方がいいかもですm(__)m

ぷちまとめ

ライトゲームのスローパターンにハマるライトゲーム向けマイクロメタルジグ『ジャックアイ 豆ヒラリン』。

投げて良し!ノンキャストで足元直撃も良し!

ジグ単とは違った釣りを、またジグ単やプラグでアタリが無い場合、スローなパターンを演出したい際に是非お試しを\(^o^)/

お昼あるいは常夜灯周りで見えてるヤツ狙い(サイトフィッシング)もオモローです。

引用・出典
https://www.hayabusa.co.jp/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

メバポッパーZはメバポッパーのパワーアップ版?何が違う?使い方は?

ビーソナー40Fはアジ専用シャッド!ほかライトゲームでも使える?

シンペン「シリテン50」の柔軟性が高い!狙える魚種や使い方は?

ソルティーステージ エビペンFはアクション苦手でもOK?なプラグ!?

マクフライは色々狙える小型鉄板バイブ!アクション調整も簡単です。

クールジグはベイトパターンにドンピシャのメタルジグ!?使い方は?