マキジグ マイクロは基本巻くだけ?色々狙えるライトゲーム向けジグ!

コンビニのフルーツサンドがマイブーム。

釣物語管理人です。こんにちはあるいはこんばんはm(__)m

数年前ならば考えられなかったが、ケーキほど重くない何とも言えないあのライトな感じが凄く良い。

期間限定の八天堂監修系のサンドは間違いない!!

はい。

書きたいことはある程度書いた。ということで本題へ行きます。

今回は、プラグ&ワームと合わせて持っておきたい?ライトゲーム向けアイテム『MAKI-JIG MICRO』についてチェックしていきます。

MAKI-JIG MICRO

Major Craftの”MAKI JIG”シリーズから発売中のブレードジグ『MAKI-JIG MICRO(マキジグ マイクロ)』。

アジ・メバル、カサゴにハタ系、カマス、サバ等など…小型回遊魚や根魚まで、ライトゲーム〜スーパーライトショアジギングに対応!!

コンパクトシェイプ&ライトゲーム専用ブレードを採用した「巻くだけジグ」を謳うシリーズ最小モデルとなります。

ポイント!

フックシステムやブレードは異なりますが、マキジグシリーズのライトゲームモデルとあってマキジグマイクロは特に「マキジグスロー」のソレに近いです。


※カラー:アカキン

ジグ本体の動きを制御するコトで、ブレードのフラッシングと微波動を発生させて、巻きさらにはフォール時も例外なく適度にアピールします。

※フォールは水平フォール。

サイズ感も相まって動きが遅い小型のベイトにつくターゲットに有効とされています。

また、ボディに対して垂直に設定されたアイはアクションのみならずキャスト時のフックとブレードの動きを抑制して安定した飛距離を実現!!

と。

マイクロベイトパターン攻略や飛距離性能を要するシーン、もしくは様々な魚種を狙う際に使いたいジグですね。

使い方。

アイテム名の通り、基本は

ただ巻きでOK!

根魚を狙う場合には、ボトム付近のただ巻きもしくはリフト&フォールで。

ただゴリゴリにボトムを探ると無論、根掛り率がアップしてしまいます。

なので、ボトムを狙う場合はボトム付近を意識してアクションを入れてやるようにしましょうm(__)m



スペック


※カラー:スーパーグロー

■ MAKI-JIG MICRO

・ウエイト:3g/5g/7g/10g/15g
・価格:550〜660円(税込)

カラーラインナップ

※ボディカラー/ブレードカラー

レッドゴールド(ケイムラ)/ 金
ゼブラグロー/ 銀
イワシ(ケイムラ)/ 銀
スーパーグロー/ 金
ピンクイワシ(ケイムラ) /銀
ブルーピンクイワシ(ケイムラ)/ 銀

選べる5ウエイトのカラーは6色のラインナップとなります。

そのうちライブベイト(超リアル)カラーなんかも登場するやもですね。

ぷちまとめ

巻くだけでほぼ大丈夫(^^)/

初心者・入門者にも使いやすいライトゲーム向けブレードジグ『マキジグ マイクロ』。

ジグ持ち前の遠投性能や万能さ(ターゲット選ばず)という特徴を活かして、プラグやワームと使い分けて行きたい所です。

ハイシーズンに向けてライトゲームの引き出しを増やしておきたいというお人は是非、お試しをm(__)m

引用・出典
https://www.majorcraft.co.jp/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グッドミールスピンは色々狙える多目的ルアー!何魚種釣れるかな!?

シンペン「コリー」はスレメバルにも効く!使い方・使い所もチェック

Salty Stage マイクロジグ フラットは見たら分かる!?釣れるヤツ!

魚子(ギョシ)メタルは魚を選べるメタルジグ!初心者にもおすすめ

ジュピターはフォールが強いマイクロメタル!五目狙いもいけそう?

ナノアジメタルは豆アジ対応の小型メタルジグ!ジグサビキで無双も?