マキノタネ ライトは初心者も使いやすい?ライトゲームのお守りジグ!

お昼の気温がちょうど良い季節。

昼寝にピッタリ!!

釣れ始めたら起こしてもらう・・・・友達にしたくないタイプ、釣物語管理人です。こんにちはあるいはこんばんはm(__)m

稀にですが、自分の寝言でも起きます。笑

さて。着地点が見つからなくなって来たので、ここで強制着陸からの本題へ!!

今回は、一個で多彩な魚種に対応?する万能ライトゲーム向けジグ『MAKINOTANE LIGHT』の情報をチェックしていきます。

※2022年11月上旬、スペック&カラーラインナップ

MAKINOTANE LIGHT

Megabassの”MAKIPPA(マキッパ)”シリーズから2022年発売予定の何?メタル?ジグ?『MAKINOTANE LIGHT(マキノタネ ライト)』。

『マキッパ』から派生したシリーズとして、5モデル目となるインチクやタイラバを彷彿とさせるデザインが特徴の『マキノタネ』のライトウエイトモデルですね。

本家マキノタネの使いやすさや対応する魚種の豊富さなど、そのまま継承した万能のかほり漂うアイテムです。

主な特徴。

まだ不確定な所ありますが、ベースは『マキノタネ』!のはず。

使い方。

使い方については本家と同じ!!

巻く、止める。

が基本となります。

・キャストする場合=中層のただ巻き。もしくは底を取って巻くor浮き上がったら落とすの繰り返し。(巻き回数でスピード調整)

・防波堤や岸壁、テトラなどの際や穴狙いをする場合=落として巻き上げて来る。ほんのりラインテンションかけたり、途中で止めるのも◎。

こんな具合ですね。

さすれば・・・・メバルにカサゴ、ソイ、アイナメ、ハタ系などのロックフィッシュからアジやメッキ、チヌ、ショゴほか様々な魚を狙うコトが可能です。

スペック

■
 MAKINOTANE LIGHT

・
ウエイト:3g/5g/7g/10g(ほぼ確定)
・価格:800〜1,000円?

※判明後に加筆予定m(__)m

ぷちまとめ

フライングした感ありますが、万能オブ万能!小ちゃい「マキノタネ」という認識で恐らく大丈夫!ライトゲーム向けジグ『マキノタネ ライト』。

初心者〜玄人まで。誰しもが使いやすいんじゃあないかと思います。

が、二つ問題がある。

フグにめたくそにやられる・・・・の前に、マキッパシリーズあるあるのすぐ売り切れる所まで継承してそう。笑

まずは手に入れたいアイテムでもありますね。私も控えめに買いたいm(__)m

引用・出典
https://www.megabass.co.jp/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ナノバイブはアジ専用超小型メタルバイブ!アジ以外にも釣れそうです。

ミジンコはフォール主体のアジングプラグ!ドリフト釣法にもいいです

メバミノーJTは使い方簡単でコスパも良い!?初心者オススメプラグ!

月下美人 艶(つや)カブラがメバリングの幅を拡げる!使い方は簡単?

月下美人 小次郎再び!二刀流アクションでタフコンもまかり通る!!

マキジグ マイクロは基本巻くだけ?色々狙えるライトゲーム向けジグ!