マキジグ スローはどうしても釣りたい人の為のメタルジグ?巻くだけ?

最近始まった「恐怖新聞」のドラマを視聴して別の意味で恐怖しました。

釣物語管理人です。こんにちはあるいはこんばんはm(_ _)m

恐怖新聞といえばの容赦なく窓ガラスを突き破る新聞ダイナミック投函(仮)に期待していたのですが。あれ?普通に投函?

いや。言うてもまだ始まって間もないので今後もしかすると・・・・

ってホント毎回何なんだろう。という謎の前置きは置いといて!!

今回はいい意味で期待出来る\(^o^)/ショア/スーパーライトジギング対応のNEWアイテム『MAKI-JIG SLOW』の情報をまとめていきます。

MAKI-JIG SLOW

ヒロセマン氏曰く、どうしても釣りたい人の為のメタルジグ!!

Major CraftのNEWシリーズ”マキジグ”より近日発売予定のコンパクトシェイプなブレード付きメタルジグ『MAKI-JIG SLOW(マキジグスロー)』。

スローな展開、マイクロベイトパターン攻略を想定した設計でターゲットは多彩!!

ロックフィッシュにサバ、サゴシ、サワラといったショアから狙える魚のみならず、マダイなど鯛ラバで狙えるような魚たちも対象となっています。

陸からでも船からでも使えるヤアツです(^^)

使い方とか。

マキジグ スローは豪快にウォブリングする設定ではありませんが、その分、直進安定性がたいへん優れています。

そして、リアにはブレードが搭載されているので、使い方はその名の通り・・・・

基本、ただ巻きでOK!

ブレードのフラッシングと水の撹拌によって生み出される微波動が様々なターゲットたちを誘惑します。

また引き抵抗も少ない為、誰しもが扱いやすいものとなっています。

という具合に基本は巻きで大丈夫。

ですが、ジグといえばの定番アクションのフォールも◎!!

食い渋り時やスレたターゲットに有効とされる水平フォール(ヒラヒラ〜)を演出してくれます。

状況次第って所はありますが、魅せ方に変化を付ける&喰わせの間を与えるといった意味でもフォールは積極的に使っていきたい所ですな。



スペック


※カラー:スーパーグロー

■ MAKI-JIG SLOW

・ウエイト:20g/30g/40g/60g
・価格:630〜800円

カラー

※本体/ブレードカラー

・レッドゴールド/金
・ゼブラグロー/銀
・シルバー(ケイムラ)/銀
・ケイムライワシ/金
・スーパーグロー(金)
・ピンクイワシ(ケイムラ)/銀
・ゼブラレッドゴールド/金
・ブルピンイワシ(ケイムラ)/銀
・緑金アジ(ケイムラ)/金

以上。

4ウエイトのカラー全9色のラインナップとなります。

フックはフロント(前)=ティンセル付きシングルフック、リア(後ろ)=トレブルフックを標準装備。

ぷちまとめ

メジャクラといえばの”ジグパラ”シリーズとはまた別で新たに立ち上げられNEWシリーズ第一弾のメタルジグ『MAKI-JIG SLOW』。

・・・・マキジグ。

どこか聞き覚えのある名ではありますが、それとはまた別物!!

ジグパラシリーズ同様、マキジグシリーズのポテンシャルもまたかなりのものだと思われます。

9月発売という話ですので、もう間もなく登場します。メジャクラ好き及び、どうしてもジグで釣りたい人はご準備を!何の(・へ・)

引用・出典元
https://www.majorcraft.co.jp/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サムライジグ暴れん棒侍、見参!巻くだけ操作で狙える魚は全て斬る!

サムライ メタルバイブは2way仕様でアクションの使い分けも簡単!?

【魚種限定解除】メガバスのマキッパは誰でも簡単に使える優秀ジグ!

ビッグバッカースピンはストレスフリーのテールスピンジグ?弱点は…

サゴシーZ95HSは価格設定が魅力のミノー!アクションは間違いない!

【太刀魚専用】ジャックアイ太刀スピンは巻くだけ簡単ハイアピール?