ミジンコはフォール主体のアジングプラグ!ドリフト釣法にもいいです

馴染みのポイントで豆アジ祭り開催中!!

だのに、風邪引いてグロッキー・・・・えひゃい!唐突なアミバの悲鳴でこんにちは。釣物語管理人ですm(_ _)m

やれやれしばらく俺の出番はお預けすわ。みんなは気をつけて!!

さて、豆アジといえば・・・・いや、イチアジングファンとして使ってみたい!?今回はそんなアイテム!jacksonから今秋?発売予定のアジング向けプラグ『ミジンコ』の情報をまとめていきます。

ミジンコ


そのサイズ感はまさにプラグ界のミジンコ!?アジングでお馴染みのメーカー「34」コラボのアジング用プラグ『MIJINKO(ミジンコ)』。

ざっくり。ミジンコは、巻きをメインに使用する従来のプラグとは異なり、制作するにあたって最も拘ったとされるフォールを主体で扱うアイテムとなっています。

フォールに反応するコトが多いアジの特徴、特性と言いますか、そこを突いたフォール特化プラグといった所ですかね。

基本的な使い方!

上記したようにミジンコは、フォール主体で使用するプラグとなっていますが、実際にどんな感じに使って行けばよいのか?例を挙げてみます。

まず、基本的な使い方はこう!

①任意のレンジ付近で数回トゥイッチ → ラインテンションを掛けてフォール。

足元までこの動作を繰り返して反応が無ければ、レンジを変えてまた同じコトを繰り返すといった感じですかね。フォールは、フリーフォールからテンションフォールに切り替えて変化を付けるのもありです。

また潮にルアーを乗せたドリフト釣法なんかでも能力を発揮してくれるそうなので、その際には、

②トゥイッチしてラインを緩めず送り出してルアーを流す。

と良いそうです。

アクション後のフォール中、またはドリフト時に喰って来ることがメインとなると思うのでアクション後こそ油断は禁物ですぞ。

はい。

あとはポイントや状況に合わせて①と②を使い分ければバッチシすね(^^)

スペック


※カラー:CRB レインボー

■ミジンコ

・サイズ:22mm
・自重:1.8g / 2.5g
・タイプ:シンキング
・価格:1,000円

※フロントにオリジナルアシストフック標準装備。

カラー

CRB レインボー
GDR アカキン
GLP グローピンク
GRH グリーンヘッド
KML ケイムラメ
LMN レモングロー
MJK ミジンコ
OKG オキアミグロー

ラインナップは2ウエイトにカラーは計8色。

あ、ちなみにウエイトは異なりますが、どちらも沈下速度は同じにアジャストされているとのことです。

ぷちまとめ

フォールを得意とするアジング用プラグ『ミジンコ』。ドリフト釣法好きの私としても是非入手したいアイテムです。

発売は恐らく9〜10月頃?と。ハイシーズンを狙うかのように登場しそうな予感です。

ジグヘッドでのアジングもいいですが、あえて違うセットで。プラッキングで挑みたいなんて人は要チェックです!使い方もめちゃ簡単なので、初心者の人も是非\(^o^)/

引用・出典元:https://jackson.jp/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ミニフラッシュバイブヘッドはライトゲーム全般に対応?使い方は簡単!

月下美人 艶(つや)カブラがメバリングの幅を拡げる!使い方は簡単?

ルナメバルはトゥイッチ特化のミノー!タダ巻きの効かない時が出番!

アジコンバイブはバイブしないバイブレーション?いえ、調整次第です。

Salty Stage マイクロジグスリムでレッツ穴釣り!広範囲のサーチも◎

スミスのメバル用プラグ・スモーキー(PK)シリーズ特徴まとめ!