メバポッパーZはメバポッパーのパワーアップ版?何が違う?使い方は?

クリスマスにおっさんと二人でジャレる。

なぜこうなった・・・・自問自答する。釣物語管理人です。こんにちはあるいはこんばんはm(_ _)m

みなさんはクリスマスも野郎と集まって釣りですよね?

ね!!!?

っていう謎の圧を掛けたりした所で、今回はメバルプラッガー達から注目を集めるルアーのパワーアップ版『MEBA POPPER Z(メバポッパー Z)』についてチェックしていきます。

MEBA POPPER Z

2018年冬、RUDIE’S(ルーディーズ)から発売されたロッドアクション要らずのメバル用ポッパー『MEBA POPPER(メバポッパー)』がパワーアップ!!

アクションや使い方は前作同様。

だが、前作には無かったNEWカラーの追加、さらにバイトポイントをより明確にすることで釣れると定評のメバポッパーをさらに昇華したアイテムが『MEBA POPPER Z(メバポッパー Z)』となります。

使い方のおさらい!

基本的な使い方は・・・・

キャストしてリールを半回転ないし1回転させて止めて待つ!

これの繰り返し!!


ロッドアクション要らず(ロッド操作してもOKっす)で、ポップ音&スプラッシュを発生させて広範囲にアピールしてくれます。

なので、アクションが苦手という人、また初心者の人でも・・・・

誰でも使えるます\(^o^)/

これは以前にも書いてるやつなんすけど「止め」時の油断は禁物!!




前作との違い!

メバポッパーZには、これまた前作同様にナイトゲームに有効とされる赤針のトレブルフックを前後に装備していますが、加えて後(リアフック)にグローティンセルが装備されています。


ここが前作との大きな違いなんすが、一見すると・・・・

結構、地味m(_ _)m

すよね。ですが、実はこのティンセルが何気に良い働きをしてくれます。

特にポーズ時なんかには、潮に揉まれ、薄ぼんやり光り揺らめいてターゲットにアピール、またティンセルがバイトポイント(喰いどころ)となって、バイト率を高めてくれるというメリットがあります。

ざっくり、グローティンセルによるアピール&バイト率向上に期待が持てる仕様になったという感じですかね。

止め(ポーズ)時がさらにワクワク出来る仕様になったとも言えそうです(^^)/

スペック


※カラー:チャートスポットグロー

■ MEBA POPPER Z

・サイズ:35mm
・ウエイト:3.5g
・フックサイズ:♯16
・入数:1個
・価格:920円(税別)

カラー

イワシ
シラス/シルバーラメ
マーブル/シルバーラメ
チャートスポットグロー
レッドスポットグロー
クリアアカラメスポットグロー

以上の6色。

アクションを視認しやすいグローカップ(口)やナイトゲームに有効な赤針の採用、ウエイトといった基本的な仕様は前作と同じ!!

ですが、前作には無かったスポットグロー(点発光)の追加登場でカラーバリエーションは強化されています。

チャートがラインナップされたのは個人的にデカイ!気がする(・∀・)

ぷちまとめ

リアフックにグローティンセルが装備されたコトによって前作よりさらなる進化を遂げた『メバポッパー Z』。

ロッドアクションが苦手な人も、また前作持ってるって人は進化具合の程、是非自身の目で味わって見てくだされ。

引用元:http://rudies.co.jp/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シンペン「シリテン50」の柔軟性が高い!狙える魚種や使い方は?

ナノアジメタルは豆アジ対応の小型メタルジグ!ジグサビキで無双も?

ナノバイブはアジ専用超小型メタルバイブ!アジ以外にも釣れそうです。

LGシャッドは飛距離とアクションを両立したプラグ!色々釣れそうだ!

月下美人プリズナーTGとデカアジ・デカメバルSPECの違いはどこ!?

シンペン「コリー」はスレメバルにも効く!使い方・使い所もチェック