ソルティーステージ ウオペンは水面直下のメバルを直撃!?使い方は…

浮かれて歌っていた朝の俺にさようなら。

そして腰痛で悶える俺ちゃん・・・・こんにちは。

エビペンの記事を書いて間もなく、ぎっくり腰になる!!

一寸先はダーク釣物語管理人ですm(_ _)m

さて湿布貼ってコルセットを巻いたら準備はOK!かは、もはやよく分かりませんけどやってきましょう。

今回は、ライトゲームの強い味方!?として発売もう間もなくのアイテム第二弾(仮)『Salty Stage Uopen SS』の情報をまとめていきます。

Salty Stage Uopen SS

AbuGarciaから8月発売予定のライトゲーム向けペンシルの一つ『Salty Stage Uopen SS(ソルティーステージ ウオペン)』。

ウエイトを押さえながらも飛距離と姿勢を安定させ、水面直下に跋扈するメバルたちへの効果的なアプローチを可能にした飛距離性能とアクションを両立する魚型のシンキングペンシルです。

基本アクション!


ウオペンは基本的に、水面直下における超低速リトリーブ水平フォールによる誘いがメインとなります。

キャスト後、弱った魚をイメージするようにただひたすらにコリコリと超ゆっくり巻く、あるいは時に手を止めて水平フォールで魅せるという感じすかね。

またロッド操作して、トゥイッチを入れてやると水中でドッグウォーク(首振り)アクションなんかも演出してくれるようなので変化を付けたい時に積極的に使っていきたいですね。

ほかにもストップ&ゴー、ドリフトなんかも駆使していきたい所ではありますが、まずは基本。

シンペン定番のただ巻きからで良きかと\(^o^)/



スペック


※カラー:カブラグリーンチャートリュース

■ Salty Stage Uopen SS

・全長:45mm
・ウエイト:3.5g
・タイプ:SS=スローシンキング
・価格:700円

カラー

クリアプレーティング
ケイムラレッドフレック
ピンクイワシ
クリアオレンジ
カブラグリーンチャートリュース
キビナゴ
レッドヘッドクリア
スジエビ

以上の8色。

『ソルティーステージ エビペンF』と同時期発売ということでカラーかぶり・・・・なんなら丸かぶりなのでは?なんて疑ってましたが!

ごめんす。

気の所為ですたm(_ _)m

スジエビ以外かぶり無く、こちらもデイ・ナイトゲームといった時間帯やベイト、様々なフィールドの状況に対応するカラバリです。

ぷちまとめ

飛距離性能とアクションを両立する魚型のシンペン『Salty Stage Uopen SS』。

魚型って冷静に考えたらスタンダードというかベーシックというか、結構普通。笑

しかしその普通、ベタだからこその安心感もあります。

とは言っても私も未使用の身で、その実力やまだ未知数!!

今や数あるシンペンの中で、この子が目に止まったのも何かのご縁・・・・かもしれません。

新たなアイテムに興味あり。というお人はお一つ手にとってみてはいかがでしょう?

引用・出典
https://www.purefishing.jp/product/brand/abugarcia/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アジコンバイブはバイブしないバイブレーション?いえ、調整次第です。

メバちょこは焦らし上手の小悪魔的ペンシルベイト!?操作はシンプル?

Salty Stage マイクロジグ フラットは見たら分かる!?釣れるヤツ!

魚子(ぎょし)バイブはライト五目が狙える!初心者にも使いやすい?

ソルティーステージ エビペンFはアクション苦手でもOK?なプラグ!?

B★M45は巻きスピードでアクションが変化!狙うは水面直下メバルだ