7 1/2(ナナハン)は本気の万能マルチピースロッド!さあ何を狙おうか…

アクセス数がワッと増えるまさか何かやらかしたんじゃあないかってなりますね。

ザ・小心者!釣物語管理人です。こんにちはあるいはこんばんはm(_ _)m

例えるならこの感覚、悪いことしていないのにパトカーと並んだ時に無駄に緊張してしまうアレに・・・・近いようなそうでもないような。

よく分からねえ前置きはこの辺で切り上げて今回は、拘りを持って釣りするのもOK!楽しむコトが第一ってのもOK!

スタイルは人それぞれ。

これらを全て肯定するかのような万能ロッド『7 1/2(ナナハン/セブンハーフ)』の情報をまとめていきます。

7 1/2


コンセプトは「Create my fishing story あらゆるフィールドを自分流に楽しもう!」。

Daiwaから2020年10月発売予定の万能マルチピースロッド『7 1/2(ナナハン/セブンハーフ)』。

特定のターゲットに向けて造られた〜専用ロッドといったモノではなく、時間や状況、フィールドに合わせてあるゆる釣り方であらゆる魚種が狙える汎用性・柔軟性に、+マルチピースならではの携行性を備えた自由度の高いロッドです。

全モデル共通ポイント!

全モデル共通のポイントはざっくり三点!!

まずはレングス(全長)ですが、ライトゲームにトラウト〜バス、エギング、シーバスロッドとしても扱えるギリギリのラインを攻めた7フィート6インチ(2.29m)で統一しています。

合わせて継数も全モデル4ピース仕様(仕舞寸法:63cm)に統一。

最後、テーパー(調子)はキャストのしやすさだけでなく、プラグにジグ、ワームにエギと・・・・あらゆるルアー・リグ等に対応させるべく、癖のないレギュラー気味にセッティングされています。

共通ポイントとしてはこの三点ですねm(_ _)m

搭載システム。

ここも共通といえば共通すね。ナナハンに使用されているDAIWAのテクノロジーをチェックしてきます。


軽量で高感度、且つ、粘りや強度にも優れる素材「HVF」ブランク仕様で、要所要所にネジレやツブレに強く、操作性とパワーを向上させてパワーロスを抑える構造「X45」を配し、しなやかさも確保。

グリップには、高品質な「コルクグリップ」を搭載、リールシートには、軽量化・高強度・高感度を実現する「AIR SENSOR SEAT(エアセンサーシート)」を採用しています。

見た目の高級感はもち、手感度もグンバツです。


ジョイント(継ぎ目)部分には、強度面や感度の低下を抑えつつ、1ピースロッドを意識したスムースな曲がりを実現する「V-JOINT(V-ジョイント)」構造を採用しています。

はい。

共通ポイントと搭載システムをひっくるめて言うなら無難な設定をとことんまで突き詰めた最高に普通仕様のマルチピースロッドって所でしょうか。

ゆえに汎用性・柔軟性を備えた万能の域に達したって感じですかね。

最高に普通仕様って・・・・もう書いてる自分でもよく分かりません(・へ・)笑



スペックと対象魚!

汎用性に優れるとは言うてもモデルによって、多少の縛り的なものもありますゆえ、スペックと合わせて対象魚についても表で確認しておきましょう!

※◎=メインターゲット/○=サブターゲット/+α=イケるターゲットなんでも。

■ 76ULS-S

・全長:2.29m
・自重:85g
・継数:4本
・仕舞:63cm
・先径/元径:0.8/9.9mm
・適合ルアー:1~7g
・ナイロンライン:2-6lb
・PEライン:0.15-0.4号
・カーボン含有率:95%
・価格:38,800円

■ 76LS

・全長:2.29m
・自重:94g
・継数:4本
・仕舞:63cm
・先径/元径:1.2/10.4mm
・適合ルアー:3~15g
・ナイロンライン:3-8lb
・PEライン:0.4-0.8号
・カーボン含有率:95%
・価格:38,800円

■ 76MLS

・全長:2.29m
・自重:101g
・継数:4本
・仕舞:63cm
・先径/元径:1.3/10.8mm
・エギサイズ:2.5-3.5号
・適合ルアー:7~25g
・ナイロンライン:6-12lb
・PEライン:0.6-1.0号
・カーボン含有率:97%
・価格:38,800円

■ 76MS

・全長:2.29m
・自重:85g
・継数:4本
・仕舞:63cm
・先径/元径:1.6/11.4mm
・エギサイズ:3.0-4.0号
・適合ルアー:10~30g
・ナイロンライン:10-20lb
・PEライン:0.8-1.2号
・カーボン含有率:98%
・価格:38,800円

■ 76MHS

・全長:2.29m
・自重:123g
・継数:4本
・仕舞:63cm
・先径/元径:1.8/11.9mm
・エギサイズ:3.5-4.5号
・適合ルアー:15~40g
・ナイロンライン:12-25lb
・PEライン:1.0-1.5号
・カーボン含有率:97%
・価格:38,800円

■ 76HS

・全長:2.29m
・自重:133g
・継数:4本
・仕舞:63cm
・先径/元径:2/12.4mm
・適合ルアー:15~50g
・ナイロンライン:12-25lb
・PEライン:1.0-2.0号
・カーボン含有率:98%
・価格:38,800円

以上のUL ~ Hまでの6モデルを展開!

あとは・・・・モデル毎の扱える適合ルアーウエイトさえ守っていれば、色々な釣りが楽しめるんじゃあないかと思います(^^)

ちなみに購入するとセパレート構造のバッグが付いてきます。

ロッドセッテイング手順

これいる?感が否めませんが、一応。

他のマルチピースにも言えるコトですが、穂先の方からセッテイングしていくコトをオススメする。

オススメって程でもないマルチピースの基本なんすけど・・・・これによってセッテイング時に起こる破損はかなり減らせるハズ!!

なので、アレ?どっちってなった人は穂先から行った方がよろしかと。




ぷちまとめ

海からの川!からのやっぱり池からの海ィィ!!

みたいに気分、時間帯や潮、釣れるタイミングに合わせてターゲットをシフトしていける万能マルチピースロッド『7 1/2(ナナハン/セブンハーフ)』。

私なんかは思いつきでアレコレと釣りをシフトする人間なので、こういった一本で色々イケる的な仕様のロッドには惹かれてしまう所がありますね。

 

やや値は張るが・・・・私と同じタイプのお人。一本で多彩な魚種を狙えて、尚且つ色々な釣りをしたいなんてお人は是非m(_ _)m

以上だ!!

引用・出典元
https://www.daiwa.com/jp/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クロスビートSWは扱いやすくて選べる!見た目もナイスなパックロッド

ボーダレス ショートスペックはパックロッドの域を越えたライトロッド!

ズームサファリは汎用性と携行性を備えるカッコ可愛いパックロッド!

アドバンスメントBCR-56は本格アジング用パックロッド!感度・パワー◎