ヤミージグTGは極小ベイトパターンにマッチする多目的ジグ!初心者も◎

ちょっとだけ集まろうぜのちょっとがいつも長い。

で。寝不足で翌日に後悔する・・・・

それが私!釣物語管理人です。こんにちはあるいはこんばんはm(_ _)m

そして必ず帰りが決まった途端に饒舌になるヤツが出てくる。絶対にツッコむ。笑

あまり自分の話をしてうっかり本サイトに迷い込まれでもしたらバレそうなので、切り換えて本題へ!!

今回は、今春発売予定の注目ジグ『YUMMY JIG TG』の情報をまとめていきます。

YUMMY JIG TG

開発のはじまりは「誰でもカンタンに釣れるジグが欲しい!」から。

tailwalk(テイルウォーク)より2021年4月発売の多目的ブレーデッドタングステンジグ『YUMMY JIG TG(ヤミージグTG)』。

スーパーライトジギングやブレードゲーム、ライトショアジギングなど、近年流行りつつある釣りを誰しもが楽めるよう造られた初心者にも優しい仕様のジグです。

特長


※カラー:FL グローゼブラ

まず本体素材ですが、極小ベイトパターンにマッチするコンパクトなシルエット&飛距離性能を確保すべく高比重の「TG=タングステン素材」が採用されています。

キャスト時の空気抵抗だけでなく、水中における抵抗も受けにくく沈下速度も早いので潮流が速いポイント等でも素早く沈めるコトが可能です。

そして重心は、クセのない定番のセンターからややフロント寄り設計となっています。

…で!

ヤミージグTGの心臓部と例えられるリアフックに搭載された「極小ウィローリーフブレード」は、


ベイトフィッシュより剥がれた鱗のキラメキを演出、さらに弱ったベイトを彷彿とする微弱な波動を発生させます。

ちなみにブレードは、極小のスイベルを介して固定されているので、フックに干渉せずブレードのみ回転する仕組みです。

フロントは、タフコン下に対応すべく軽い吸い込みでも口の中にすんなり入るようティンセル量・アシストリーダーの長さ・カラーに至るまで拘ったアシストフックを搭載!!

簡単に言うと広範囲のサーチ可!極小ベイトパターンにマッチです(・∀・)

使い方

基本的な使い方は・・・・

タダ巻き(中速〜速巻き)やジャーク

など!!

普通にコリコリ巻くのもあり、あとはハイピッチのショートジャークやロングジャークなどなどポイントや状況に応じた使い分けが可能です。

+動きに変化を付ける意味でもフォールは交ぜて行きたい所ですm(_ _)m

スペック


※カラー:WH グリーンゴールド

■ YUMMY JIG TG

・ウエイト&サイズ
30g=56mm
40g=65mm
50g=68mm
・価格:1,700〜2,100円(税別)

カラー

イワシ
ブルピンイワシ
WH グリーンゴールド
WH レッドゴールド
グリーンゴールドキャンディ
ピンクシルバー
FL グローゼブラ
FL リアクションシルバー

以上の8色となります。

ブレードカラーは、ベースとなるボディカラーによって異なり、シルバーベースのボディカラーには「ゴールドブレード」、ゴールドベースのボディーカラーには「シルバーブレード」が搭載されています。

ぷちまとめ

スーパーライトジギングやブレードゲーム、ライトショアジギングを簡単に、より身近な釣りにする多目的ジグ『YUMMY JIG TG(ヤミージグTG)』。

4月頃ってえとちょうど人間の活性も上がってくる頃すね。

これから(ショア)ジギングをはじめようかとお考えのお人なんかも是非、ヤミージグTGで船から、あるいは陸から様々な魚たちを狙ってみてください\(^o^)/

引用・出典:https://www.tailwalk.jp/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジグパラジェットがめっちゃ飛ぶ!使い方は…ただ巻きでいいですか?

【魚種限定解除】メガバスのマキッパは誰でも簡単に使える優秀ジグ!

太刀ジグは完全タチウオ専用設計メタルジグ!ブームに乗り遅れるな!

SoareライズショットブレードAR-Cはめちゃ飛ぶ?スピンテールジグ!

モンスターショットはぶっ飛んで超誘う!化物ヘビーシンキングミノー

ヘビーショットは扱いやすさに定評あり?遠投性能良し!汎用性…良し!