21ジグキャスターでショアジギングの世界へ!初心者にもオススメ!?

しもやけ?あかぎれ?

手、つんつるてん&クリームパンみたいになってきた。笑

これだから冬は嫌い!釣物語管理人です。こんにちはあるいはこんばんは。

はあ。どうせならアンパンが良かった(・へ・)笑

もう何が伝えたいかも分からなくなってきたので本題へいきます。

今回は、これから青物釣りなどをはじめたいという初心者・入門者に良いと思います。っていうショアジギングロッド『21 JIG CASTER』の情報をまとめてきます。

21 JIG CASTER

Daiwaより2021年2月発売予定のショアジギングロッド『21 JIG CASTER』。

根強い人気を誇る既存の『JIG CASTER』のリニューアル版となる今作は、遠投性能・操作性・パワーといったショアジギングにおいて必要な基本性能を網羅したエントリーロッドとなります。

コスパも良く、これからショアジギを始めたいというお人たちにもピッタリなロッドっすわ(^^)/

搭載システム・テクノロジー

全モデル共通で、ブランクには軽くてパワーを備えた「軽量肉厚なブランク」を、そしてグリップには軽量でフィット感がよく操作が行いやすい「セパレート仕様のグリップ」が採用されています。

またトップガイド(のみ)には、PEラインに対応し、トラブルを軽減する「ステンフレームSiC トップガイド」を搭載。

デザイン面に関しては、より黒を基調としたカラーに一新されて”D”aiwaのロゴがやや大きめにあしらわれています。※ジグキャスターライト寄り。

こんな所すかね。

スペック&特徴

続いて『21 JIG CASTER(ジグキャスター)』全6モデルのスペックと特徴をチェックしていきます。

テーパー(調子)はモデル毎に合わせた設定になっているハズ

ではでは・・・・・

ジグキャスター 90M

・全長:2.74m
自重:190g
・継数:2本
仕舞:142cm
・先径/元径:2.0mm/13.8mm
・適合ルアー/ジグ:10-60g/15-50g
・PEライン:1-2号
・カーボン含有率:96%
・メーカー希望価格:20,000円

小型青物向けのモデル。

初心者が扱いやすいショートレングス+M(ミディアム)パワー設定のロッドです。

女性やキッズにも◎

ジグキャスター 100M

・全長:3.05m
自重:210g
・継数:2本
仕舞:157cm
・先径/元径:2.0mm/13.8mm
・適合ルアー/ジグ:10-50g/15-60g
・PEライン:1-2号
・カーボン含有率:93%
・メーカー希望価格:20,400円

こちらも小型青物向けのモデル。

レングスによって伴う飛距離の差を埋めるならこれ!90Mよりやや長めな分、飛距離は出しやすいです。

ジグキャスター 90MH

・全長:2.74m
自重:225g
・継数:2本
仕舞:142cm
・先径/元径:2.2mm/15.4mm
・適合ルアー/ジグ:15-65g/20-80g
・PEライン:1.5-3号
・カーボン含有率:96%
・メーカー希望価格:20,400円

中型青物に対応するパワーを備えたモデル。

Mよりも硬いMH(ミディアムヘビー)パワー設定で、ウエイトのあるプラグやジグにも対応します。こちらも90M同様のレングスで比較的に扱いやすいと思われます。

またMHということで巻物系と相性や良しです。

ジグキャスター 96MH

・全長:2.90m
自重:230g
・継数:2本
仕舞:150cm
・先径/元径:2.2mm/15.8mm
・適合ルアー/ジグ:15-65g/20-80g
・PEライン:1.5-3号
・カーボン含有率:94%
・メーカー希望価格:20,600円

中型青物向けのパワフルなスタンダードモデル。

程よいレングスにパワー、加えてウエイトのあるプラグやジグにも対応するジグキャスターシリーズの中間的なポジションを担うロッドですね。

ジグキャスター 100MH

・全長:3.05m
自重:245g
・継数:2本
仕舞:157cm?
・先径/元径:1.9mm/15.8mm
・適合ルアー/ジグ:15-65g/20-80g
・PEライン:1.5-3号
・カーボン含有率:97%
・メーカー希望価格:20,800円

中型青物向けのパワフルモデル。

パワー&飛距離性能を備えた一本です。遠投してより広範囲をサーチし、且つ、魚を掛ければパワー溢れるファイトが楽しめそうです。

ジグキャスター 100H

・全長:3.05m
自重:271g
・継数:2本
仕舞:157cm
・先径/元径:2.4mm/17.8mm
・適合ルアー/ジグ:20-80g/30-100g
・PEライン:2-4号
・カーボン含有率:96%
・メーカー希望価格:21,000円

大型青物に対応するパワーモデル。

ルアーの使用可能な幅からもお察しの通りシリーズいちのパワーを備えたモデルです。

パワーなくしては渡り合えない未だ見ぬ大物とのファイトを求めるお人に向けのロッドです。

以上となりますm(_ _)m

※既に大手通販サイトでは予約受付中で、実売価格は上記希望価格より-4000〜5000円くらい?すかね。

ぷちまとめ

全体を通して前モデルのジグキャスターよりほんのり軽量化されています。

前モデルもそこそこに良かったので、今作『21ジグキャスター』にもかなり期待が出来そうです。

コスパの良いショアジギングロッドをお探しのお人は是非、コヤツも候補に入れてみてはいかがでしょうか(゚∀゚)

引用・出典:http://daiwa.com/jp/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Salty Styleマイクロショアジギングは色々狙える繊細ショアジギロッド

ジグキャスターライトは軽くて丈夫!ライトショアジキング入門者も◎