Salty Styleマイクロショアジギングは色々狙える繊細ショアジギロッド

雨の後の濁りを見るとナマズ釣りに行きたくなる!!

ライトゲームはちょっとお休み中ずら。今は淡水の夜釣りに夢中です。釣物語管理人です。こんにちは(^^)//

雨の中、しかも夜な夜な釣りに行ってる私が言うのもなんですが、増水や足元ツルンに気をつけて!

さて。前置きはこの辺にして!今回は、個人的にもちょっと気になってるヤツ。一本で色々釣れそうなロッド!!AbuGarcia・ソルティスタイルのNEWロッド『Salty Style MicroShoreJigging』についてチェックっていきます。

Salty Style MicroShoreJigging


AbuGarciaより2019年7月発売!!マイクロジグも扱えるショアジギングロッド『Salty Style MicroShoreJigging(ソルティスタイル マイクロショアジギング)』。

扱えるルアーは1gから!アジ・メバルにカマスやメッキ、チヌ、シーバス、小型回遊魚、カサゴやソイ、アコウ等の根魚まで。

扱えるルアーの幅と狙える魚種がいっぱい!!

ソルティスタイル マイクロショアジギングは、一本で手軽に、そして手広く様々な魚種が狙える(^^)/そんな仕様のロッドとなってます。

共通の搭載システム

ソルティスタイル マイクロショアジギングには以下のようなシステムが使用されています。

ブランク技術の一つ、斜め(45度、135度)の方向からX状にカーボンテープで締めあげてトルクを向上、ねじれ防止にも貢献するAbu独自のXカーボンテープラッピング補強が施されています。

ガイドは、小口径により軽量でラインの暴れやパワーロスが抑えられる、かつ、トラブルレスで感度・飛距離面に寄与するFujiのKRコンセプトガイドを搭載。

ブランクスやグリップの詳細は明かされていませんが、最新のパーツを使用しており、感度は良くて尚且、軽くて扱いやすい!価格に見合った・・・・いや、なんなら価格以上の活躍をしてくれるような設計となっていそうです。

スペック

■SMJS-862UL-KR

・全長:8’6″ft(259.1cm)
・仕舞:133.0cm
・継数:2本
・自重:115g
・先径:1.10mm
・適合ルアー:0.8〜15g
・PEライン:0.3~0.8号
・ライン:~14lb
・タイプ:SP
・パワー:UL
・テーパー:ファースト
・素材:カーボン98%/グラス2%
・価格:17,000円

■SMJS-962UL-KR

・全長:9’6″ft(289.6cm)
・仕舞:148.0cm
・継数:2本
・自重:136g
・先径:1.10mm
・適合ルアー:0.8〜15g
・PEライン:0.3~0.8号
・ライン:~14lb
・タイプ:SP
・パワー:UL
・テーパー:ファースト
・素材:カーボン98%/グラス2%
・価格:17,500円

2機種のポイント!

どちらもライトゲームで扱うにはやや長めな気もしますが(特にアジング)、広範囲のサーチや遠方のデカメバル狙いとかにもばっちりな長さと言えそうですね。

あと足場の高い所や手前にテトラ入ってるようなポイントでは、長く感じられるこのレングスが武器となるコトは間違いないでしょう。

そして使えるルアーの幅!ジギングと言う名を持ちながらメタルジグだけでなく、1gのジグ単も扱えて、もれなくウルトラライト(UL)アクションでミノーやトップといったプラッキングまでもこなせそうです。

ライトゲーム用タックル&ちょい重なジグとか持ってたら状況に応じてルアーチェンジからのターゲットシフトも可能と・・・

一本で色々と釣りたい!みたいな。いい意味で欲張りかつライトなアングラーにピッタリなロッドと言えそうです(^^)

ぷちまとめ

1〜15gまでのジグ・リグ・プラグに対応し、ライトゲームターゲットから小型回遊魚、根魚を狙える『Salty Style MicroShoreJigging』。

特化系ロッドと比べると劣る部分はあるかもしれませんが、ロッド一本でお手軽に手広く釣りたいという人には、凄いいんじゃあないかしらと思います。価格的にも。

私もちょっと気になってるので、釣具屋さんで出会ったらまずは、ちょっと握ってみたい(^^)

引用・出典元:https://www.purefishing.jp/abugarcia/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジグキャスターライトは軽くて丈夫!ライトショアジキング入門者も◎