アドバンスメントBCR-56は本格アジング用パックロッド!感度・パワー◎

港猫(野良)に恩を売るも仇で返してもらう。釣物語管理人ですm(_ _)mこんにちは。

アジあげたのに触らせてくれない所か、もれなくトラップ(う○こ)仕掛けて行くという。そして俺、踏む。

アジは釣れたが、色んな意味で踏んだり蹴ったりな先日の釣行でした!

さて、そろそろ切り替えて!今回は、34から発売間近のNEWロッド&初のモデルとなるアジングロッド『Advancement BCR-56』についてチェックしていきます。

Advancement BCR-56

34のアジングロッド”Advancement シリーズ”初のパックロッド『Advancement BCR-56(アドバンスメント BCR-56)』。

パックロッドのメリットとなる携帯性に加えて、シリーズお馴染み高い感度としなやかさにパワーも備えた旅先だろうがどこだろうがあらゆるフィールドで本格アジングを楽しめるロッドとなっています。

※発売日は店舗によって異なり、34スペシャルショップは9月13日/一般店舗は9月20日発売。

パックロッドにしてパックロッドに非ず


そう言っても過言でないと言えるポイントはここ!

まずは感度面!一般的にロッドは継数が増えると例え感度の良い素材同士を組み合わせても共振周波数が異なれば感度が下がるとされています。

が、BCR-56はそこに着眼。共振周波数が一致した素材と設計を施すことで、パックロッドにありがちな感度低下を抑えて安定の高感度を実現しています。

そして次に見てくのが、パウワーとしなやかさ!!

ティップ、ティップからベリー、ベリーまでぐんなりと。良型アジが掛かってもしっかり対応出来るパワーを備えていることが窺えます。

つまり、パックロッドながらパックロッド感を抱かせない高い感度と良型とも渡り合えるパワーとしなやかさを兼ね備えた従来のアジングロッドと遜色ない性能を持つアジング用パックロッド・・・・いや、パックロッドの域を越えつつあるパックロッドと言えそうです。

スペック


■ Advancement BCR-56

・レングス:5.6ft(171cm)
・継数:4本
・仕舞寸法:47.5㎝
・ティップ:ソリッド
・適合リグ:0.3~3.0g
・推奨ライン:1~2lb
・価格:39,500円(税別)

※ロッドには高弾性カーボンが使用されているので取り扱い注意ですm(_ _)m

ぷちまとめ

パックロッドでありながらに高い感度とパワー、しなやかさを有すアドバンスメント初のパックロッド『Advancement BCR-56』。

遠出・遠征する際、遠出しても本格アジングを楽しみたいって人、または携帯性重視の人なんかにはおすすめ出来そうなロッドですね。

パックロッド好きの私もこれには興味あり!ガチで購入検討してみたい\(^o^)/

引用・出典:https://34net.jp/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ズームサファリは汎用性と携行性を備えるカッコ可愛いパックロッド!

クロスビートSWは扱いやすくて選べる!見た目もナイスなパックロッド

ボーダレス ショートスペックはパックロッドの域を越えたライトロッド!