DAIWA×NEW ERA 2023秋新作キャップ情報まとめ!強度か防水性か!?

タイニーヤモリ(多分ニホンヤモリ)と共存するコトおよそ3週間。

異常なし。笑

釣物語管理人です。こんにちはあるいはこんばんはm(__)m

ちょいちょい顔出しのサッと逃げたりで元気そうなんですけど、大きくなってない。大丈夫なのかしら?って考え始めた今日このごろです。

はい。

自分で話始めといてなんですが、そろそろ本題へ移ります。

今回は、今年2023年秋発売のDaiwa/NEW ERAコラボキャップの情報をまとめてチェックしていきます。

DC-5223N(9FIFTY™ CORDURA MULTICAM)


・サイズ:フリー
・カラー:カモフラージュ
・メーカー希望価格:7,900円

引き裂き、摩擦、破裂に強い素材「CORDURA(® fabric)」が採用された9FIFTY(ナインフィフティー)モデル。

定番の59FIFTYモデルに、スナップバックを付けてサイズ調整を可能にした人気モデルの一つですね。

普段遣いはもちろん、強度&耐久性に優れるコトからアウトドアともたいへん相性の良いキャップでもあります。

DC-5323N(9THIRTY™ CORDURA MULTICAM)


・サイズ:フリー
・カラー:カモフラージュ
・メーカー希望価格:6,800円

『DC-5223N』と同じく、引き裂き、摩擦、破裂に強い素材「CORDURA(® fabric)」が採用された9THIRTY(ナインサーティー)モデル。

柔らかい被り心地&カーブバイザーが特徴のベースボールキャップです。

こちらのモデルにもスナップバックが付いているのでサイズ調整が可能です。



DC-1123N(9FIFTY™ GORE-TEX)


・サイズ:フリー
・カラー:ブラック
・メーカー希望価格:8,500円

防水・透湿性、軽さに優れる「GORE-TEX(PACLITE®)」2.5層生地が採用された9FIFTY(ナインフィフティー)モデル。

『DC-5223N』と同じく、人気の59FIFTYモデルにスナップバックを付けてサイズ調整を可能にしたモデルです。

カラー・デザインが無難というコトもあり、比較的失敗しにくいキャップとも言えそうですね。

DC-1223N(9THIRTY™ GORE-TEX)


・サイズ:フリー
・カラー:ブラック
・メーカー希望価格:7,000円

上に続いて、防水・透湿性、軽さに優れる「GORE-TEX(PACLITE®)」2.5層生地が採用された9THIRTY(ナインサーティー)モデル。

柔らかい被り心地+ストラップバック搭載でスナップバック(パチパチするヤツ)よりも細かなサイズ調整が行えるキャップです。


※アジャスター=ストラップバックタイプ

こちらも様々な服に合わせやすいカラー・デザインの無難なモデルです。

ぷちまとめ

今秋2023年9月発売のDaiwa/NEW ERAコラボキャップは、耐久性に優れるカモフラ柄&軽さ・防水透湿に優れる黒カラーのオープンバックスタイルの展開となります。

結構に見る類のキャップなので、機能重視で選ぶのもありかと。

言いつつ結局、私はこのラインナップなら黒の9THIRTYを選ぶコトになりそう。服云々もあるのやもですが、イマイチカモフラが似合わないのであった。笑

カモフラ似合う人が裏山。

引用・出典
https://www.daiwa.com/jp/

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ DC-5223N 9FIFTY CORDURA MULTICAM(コーデュラ マルチカム)
価格:8,690円(税込、送料別) (2023/9/13時点)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ライトゲームポーチ(B)はライトゲーム専用?タイプ(A)もあるの?

JACKALL新ライジャケがクール!ウエストベルト派?サスペンダー派?

アイスプリント遮熱 長袖ミドルネックは冷却効果抜群!夏の釣りの供に

【ワークマン】クライミング半袖・長袖Tシャツの効果は?暑がりに良!

ジップアップネックウォーマーは帽子を脱がず着脱可!機能性の方は?

DAIWAからビーサン登場!水辺のレジャーから普段履きにもイイネ!