ヘカート7はベイトフィッシュと虫要素を持つルアー?推奨タックルは?

TVのリモコンを持って外出するバカ。

釣物語管理人です。こんにちはあるいはこんばんはm(__)m

ないです?朝急ぎのときとか。スマホで電話しながらスマホ探してしまうアレに近い気がす・・・・る。え?

では。頭が程よくシャキっとしてうちに本題へ!!

今回は、発売日待ちのバスアングラー多き?ちょっと話題のNEWルアー『Hecate7』の情報をまとめていきます。

Hecate 7

Tiemcoより2021年7月発売予定のバス用ジョイントプラグ『Hecate7(ヘカートセブン)』。

多連結ジョイントボディにラバースカートを搭載するコトによって、ハードルアーの弱点を克服した水面直下及び、水面攻略に特化する・・・・

水面最後の切り札!!

を謳うアイテムです。

ベイトフィッシュ時々、虫。

アクション時には、4連ジョイント×5連ボディ構造がハードルアーゆえの「ハードっぽさ=硬さ」を感じさせないベイトフィッシュさながらの艶めかしい動きを再現します。

そして、もう一つ。

ボディに搭載されたシリコンラバーが、


※カラー:ハイパーブライトバックエリート

アクションの余韻や風、あるいは波を敏感にキャッチして虫系ルアーのように細かくバイブレーションし、止めた瞬間に生命感を失いがちなハードルアーの弱点を克服!

より簡単に言うなら、ひとたび動かせばベイトフィッシュの如く、止めれば虫系ルアーの如く艶めかしく。ですね。

常に動いて見切られにくくしているって所がポイントです。

使い方は?


使い方については、

  • タダ巻き
  • トゥイッチ
  • デッドスティッキング(放置)

など。

タダ巻きやトゥイッチの間にステイを混ぜたり、波風に任せてひたすらに放置するデッドスティッキングと。フィールドや状況に合わせて使い分けるコトが可能です。

またハイパータダ巻き(仮)超高速巻きなんかでも破綻するコトなくアクションしてくれるので、ここぞといった所でお試しくだされm(__)m

スペック


※カラー:ボーンブラックライダー

■ Hecate 7

・全長:70mm
・自重:4g
・タイプ:フローティング
・価格:1,738円(税込)

カラーラインナップ

ハイパーワカサギ
パールシラウオ
ホロワカサギ
ボーンブラックライダー
ワカウオ
ハイパーブライトバックエリート
ワカサギ
レトロワカサギ

以上の8色となります。

ラバー交換を行う際には、用意したラバースカートの中心部に結び目のコブを作って固定するようにしましょう。

推奨タックル・セッティング

間違いない!ヘカート7の公式推奨タックルならびにセッティングについて確認しておきます。

・ロッド:6’2″~7’2″程度のL~MLクラス。

・ライン:PE=0.3〜0.6号/リーダー=4~5lb.

ベストセッティングは、PEライン+フロロライン4~5lb.のリーダー1m程度だそうです。

ぷちまとめ

ハードルアーにあってその動き、ハードルアーに非ず!?全駆動型多連結ジョイントルアー『ヘカート7』。

お値段はまずまずですが、それなりに使い所もあるハズ。なにより面白そげ\(^o^)/

私もクリアウォーターでのハイパータダ巻き、デッドスティッキング川流し、あと野池の表層攻略なんかでも使用してみたい。

ハードルアーにおける表層攻略のもう一手が欲しいってお人も是非!

引用・出典
https://www.tiemco.co.jp/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

デラスピンに新色登場!数釣りやスレバス釣りがさらに熱くなる!?

ハッタクローラーはめちゃ長い超ウネウネワーム!対応リグが多彩?

カバークローグランデでカバーを制す!!セッティングの使い分けは?

ニンジャトゥイッチングライダーとグライダーの違いは?攻め向き!?

ジューブルはソフトボディのバイブレーション!冬のバスに効きそう!?

パワーフラッター4インチはキムケンPの全部のせ?万能型ワーム!!