快適リアルオキアミワームは本物のようなワーム!?再現度や高し!

あれ・・・・今リンスしたっけ?

って最近よくなる。釣物語管理人ですm(_ _)mこんにちはあるいはこんばんは。

あるあるすよね。え、ない?

って話を始めたものの着地点が見当たらない。どうしよう(・へ・)

・・・・どうしようも何も本題へ行けばいい。ということで、なんとか流れを作った所で今回はDAIWAのNEWワーム『快適リアルオキアミワーム』の情報をまとめていきます。

快適リアルオキアミワーム!

狙う魚・リグは使い手次第!?

DAIWAより2020年3月発売予定のオキアミ型ワーム『快適リアルオキアミワーム』は、シェイプ&カラー、さらに味と匂いまで!!

とことん”リアルさを追求”した本物の「エサ感覚」で使えるワームです。

対象魚は、メバルにカサゴ、ソイ、青物、etc….

そしてリグはターゲットに合わせてジグヘッドにブラクリ、マイクロテンヤといった様々なリグ対応!!

と。その高い汎用性からあらゆる可能性を秘めたしアイテムと言えそうです。

リアルを追求!

では「快適リアルオキアミワーム」のリアル具合を軽くほじっていきます。


※カラー:ボイルオキアミカラー

快適リアルオキアミワームは、リアルさを追求した末、オキアミ感満載の「シェイプ」、カラーには本物の画像をプリントした「超リアルカラー」が採用されています。※一部カラーのみ

再現し難いと思われるエビの特徴の一つ・触覚(ヒゲ)には、天然素材「馬毛」を使用!リアル感に寄与するのみならず、柔軟な動きによるアピールに期待出来そうです。

さらにマテリアルには「アミノX」&「シュリンプパウダー」を配合!!

リアルシェイプによる視覚効果に+味と匂いによる集魚効果も抜群のモノとなっています。

見た目、味・匂いまで・・・・限りなく本物のオキアミに近いまさにリアルなオキアミワームですな!




メリット!?とデメリット!?

ここは私の憶測によるものですm(_ _)m

思い浮かぶメリット!と一応デメリットも合わせてをまとめます。

メリット

・その一:耐久性に優れる。
・その二:使い回せる。(持ち越せる)
・その三:エサが苦手でも無問題。
・その四:カラーチェンジ可能。

ワーム(素材)だからこそのメリットとも言えますね。

デメリット

・その一:本物には敵わない。

デメリットは一点のみですが、この一撃は正直デカイ!!

いくら本物のオキアミに近いと言っても、実際のオキアミの味や匂い(食感)を再現するには限界があると思いますm(_ _)m

これは、あくまでも本物と比べたら!という話ですけどね。

なので、ワームをメインに使う(いたい)アングラーにとっては、メリット満載のワームであることに違いはありません\(^o^)/

スペック


■ 快適リアルオキアミワーム

・サイズ:2→4サイズ
S=30mm
M=37mm
LL=48mm
3L=58mm
・入数:6本
・価格:500〜650円

カラー

生オキアミ
ボイルオキアミ
夜光オキアミ
ケイムラ粒オレンジ
ケイムラシラサ
ケイムラピンク

以上の6色。

夜光・ケイムラは・・・・ここもワームの特権と言えるカラーですな(^^)

ぷちまとめ

エサが苦手な・・・・いや、釣りにおいてここは割と致命的ではありますが、

苦手なものは仕方ないですもの。ね?

そんなエサNGですわな人も。ゴリゴリのアングラーも!!

とことんリアルさを追求した本物の「エサ感覚」で使えるオキアミ型ワーム『快適リアルオキアミワーム』で!

エサをメインに使用するリグ(仕掛け)と、もしくはワームを使用するライト(ロック)ゲーム等のリグと組み合わせて様々なターゲットを仕留めて下さいm(_ _)m

引用・出典:https://www.daiwa.com/jp/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マグバイトのデイゲームパックはちょい投げにピッタリ!五目狙いも可

グッドロッド(延べ竿モデル)は小物釣り向き?竿と仕掛けの繋げ方は?

グッドロッドは汎用性も備えたオシャカワロッド!!狙える魚種は?

光るリールが半周回ってバリかっこいい!ネタに!インスタ映え…も?

エッグキャストソフティーはハゼ釣りやトラウト向けの激柔ロッド!?

ブラックエッグはリール&ケース付きでめちゃ便利!値段的にはどう?