19ピンウィールは扱うリグとスタイルで決まる!各機種情報も確認!

インフルエンザの脅威に震えて一日8時間しか眠れない:;(∩´﹏`∩);:

こんにちはあるいはこんばんは。

流行り(病)に敏感。良く寝るおじさん。釣物語管理人です。

これからの時期はガチのマジで気をつけて!あとノロにもね。

いつもの前置きはこれくらいにしといて今回は、価格を抑えたライトロッドをお探しの人にオススメしたい!性能良しでオサレなヤツ『19 Pinwheel』の情報をまとめていきます。

19 Pinwheel

Angler’s Republic(アングラーズリパブリック)改め、PALMS(パームス)より発売のライトソルトロッド”Pinwheel(ピンウィール)”シリーズ。

機能性はもち、デザイン含めてアジ・メバリングファンより定評あったシリーズすね。

今年2019年にデビューしたNEWモデル「19 Pinwheel(ピンウィール)」は歴代モデルより培った拘りやノウハウを継承した全8機種からなるラインナップで、ターゲットに合わせ・・・・

 

否っ!!

 

今作は、主に「扱うリグ」や「スタイル」に向けてカテゴライズされたモデル揃いとなってます。

つまり、何が釣りたいと言うよりは・・・

「何を使って釣りたいか?」

という使い手の好み・スタイルに合わせて選ベる。選びやすい仕様になってるという感じですかね。

また今作は歴代モデル同様、高い性能やオサレ具合そのままに価格が抑えれているというコスパにも優れる魅力たっぷりんなシリーズに仕上がっています。

搭載システム等

19ピンウィールには、各モデル毎にメソッドに合わせたブランクマテリアルを厳選!

個性あるアクションとパワー設定でライトゲームの操作性に寄与します。

そして(セパレート)グリップ部には、


各モデルのメソッドをイメージさせるサブネームを表記。

ガイドは、ブランク本来の性能を妨げず糸絡みも軽減し、繊細さが必要とされるライトゲームを確立する小径ガイド「Kガイド」を最適化してセッティングしています。

リールシートには、操作性の向上や軽量化といった効果と同時にブランクタッチも容易に行える「スケルトンシート」を採用。

グリップ部分は、前作同様に軽量化を図った「セパレート」仕様です。


バットエンドにはPALMSのロゴがあしらわれてます。

各モデル情報!


では『19 Pinwheel』全8機種(チューブラーモデル=5機種 /ソリッドティップ=3機種)のスペックと特徴をザッとまとめていきます。

Sensitive Fun Spinning Models


※モデル「PFGS-63UL〔Extra Fast〕」

■ PFGS-56UL〔Extra Fast〕

・全長:5.6ft
・継数:2本
・自重:74g
・パワー:UL
・適合ルアー:0.4〜3.5g
・ライン:1〜5lb
・PEライン:0.2〜0.4号
・価格:15,500円

シリーズ一のショートなレングスと高弾性マテリアルで形成されたチューブラーブランクスが高い操作性と感度を実現!

主にジグ単を用いた飛距離を必要としない近距離戦向けのモデルです。


■ PFGS-63UL〔Extra Fast〕

・全長:6.3ft
・継数:2本
・自重:80g
・パワー:UL
・適合ルアー:0.4〜3.5g
・ライン:1〜5lb
・PEライン:0.2〜0.4号
・価格:16,200円

56UL同様の設定に長さがプラスされたコトで飛距離性能が向上。さらにジグ単のみならずプラグにも対応する56ULより釣りの幅を広げるバーサタイルモデル。

アジ・メバルほか様々なライトターゲットを狙うのにも最適な一本です。


■ PFGS-69UL+〔Tip Power Custom〕

・全長:6.9ft
・継数:2本
・自重:89g
・パワー:UL plus
・適合ルアー:1〜7g
・ライン:2〜8lb
・PEライン:0.2〜0.8号
・価格:16,800円

ティップパワーを意識した設定で、主にロッド操作によるトゥイッチアクションを得意としたモデル。

プラッキングやマイクロジグを用いたメッキ・カマスゲームで活躍必須の一本と言えそうです。


■ PFGS-86UL+〔Super Flex〕

・全長:8.6ft
・継数:2本
・自重:103g
・パワー:UL plus
・適合ルアー:0.6〜10g
・ライン:2〜6lb
・PEライン:0.2〜0.6号
・価格:18,400円

ロングレングスならではの遠投性能に合わせたフロートにキャロ等といった遠投向けリグと相性抜群。

磯場やゴロタ場・高所といった長さが必要とされるフィールドで活躍するモデル。

それでいて軽量リグにも対応しているという遠投モデルながら汎用性も併せ持ったモデルと言えそうです。

 

■ PFGS-75L+〔Bottom Control〕

・全長:7.5ft
・継数:2本
・自重:98g
・パワー:L plus
・適合ルアー:3〜14g
・ライン:3〜10lb
・PEライン:0.3〜1.0号
・価格:17,500円

ライトテキサスや直リグ等を用いてボトムを探る釣りを得意とするモデルです。

チューブラーならではの感度、そして適度なパワーと張りを持たせた設定が、ライトロックゲームやチニングを盛り上げてくれるコトは間違いないでしょう。

Sensitive Fun Solid Spinning Models


※モデル「PFSS-77L〔Butt UP Tuned〕」

■ PFSS-59UL〔Solid Fast〕

・全長:5.9ft
・継数:2本
・自重:77g
・パワー:UL
・適合ルアー:0.4〜3.5g
・ライン:1〜5lb
・PEライン:0.2〜0.4号
・価格:15,800円

『乗せ』調子のソリッドティップを搭載した軽量リグの扱いに長けるショートレングスモデル。

ジグ単での使用をメインに、繊細さが必要とされるシーンでも活躍する一本です。


■ PFSS-76UL〔Solid Fast〕

・全長:7.6ft
・継数:2本
・自重:92g
・パワー:UL
・適合ルアー:0.4〜3.5g
・ライン:2〜5lb
・PEライン:0.2〜0.4号
・価格:17,400円

59ULと同様の設定に長さがプラスされたコトで飛距離性能が向上。

またジグ単だけでなくプラグも扱えるチューブラーモデルの「56UL」や「63UL」の関係に近い「乗せ」調子のソリッドティップのバーサタイルモデルという感じです。


■ PFSS-77L〔Butt UP Tuned〕

・全長:7.7ft
・継数:2本
・自重:98g
・パワー:UL
・適合ルアー:1.5〜10g
・ライン:2〜8lb
・PEライン:0.2〜0.8号
・価格:17,700円

軽量ジグヘッドや小型ジグを扱えるライトタックルとしての性能を持ちつつ大型メバルやシーバス、マダイにも対応するパワーを備えたモデル。

扱えるリグ・ルアーはジグ単をはじめ、フロートやキャロ、プラグにマイクロジグと幅も広く対応。

持ち前のパワーを活かして尺アジ・メバル、あるいはそれ以上の大型狙いに的を絞った使い方をするの良いですね。

 

特徴かなりざっくりになりましたが、以上ですm(_ _)m

ぷちまとめ(感想)

どんな釣りをしたいかで選ぶという私好みのコンセプトのロッドだった!

前作が扱いやすかったってコトもあって(個人的に)。しかも今作は価格も2万以下とかなり魅力的(*^^*)/

価格を抑えつつライトロッドをお探しの人、また初心者の人。

は一本目・・・というよりは二本目に買うくらいにちょうどいいかもしれませんね。一本目からでもありかもですが。

ベテランの人もメインあるいはサブロッドして!!

リニューアルされたNEWモデルの「Pinwheel(ピンウィール)」是非、手に取ってみては如何でしょう?

引用・出典元:PALMS

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

18月下美人MXが中級モデルの粋を越えた!?感度と操作性が高すぎ?

ソルパラにフリダシ(テレスコタイプ)がデビュー!モデルも豊富です。

18月下美人MX AJINGは鬼軽くて感度抜群!?超本格アジングロッド!

18 ソアレSSは軽くて感度も良い!機種毎のスペックや特徴をチェック!

19 FINEZZA(フィネッツァ)は完全メバリング仕様の超本格派ロッド!

18ソアレSSアジングは中級者向け仕様?初心者が持つと戻れない…かも