穴釣り用ロッド「エッグアーム」は遊び心満載!初心者もウェルカム

こういうのを待っていた!遊び心満載!!初心者の人も簡単に釣れるかも!?

「穴釣り」をお題に、JACKALLがひっそりと開発を進めてきた(らしい)NEWジャンルアイテム「eggシリーズ」。

今回はこのシリーズの一つとして今秋にリリースを控える穴釣り用ロッド『EGG ARM(エッグアーム)』についてチェックしていきます。

ざっくり穴釣りとは?

テトラや足元の岩の隙間に簡易仕掛けを落として、カサゴをはじめ、ソイにアイナメ等などロックフィッシュをメインに狙っていく釣りのコト。

短いロッド(竿)」と「ブラクリ」と呼ばれるオモリと針が一体となっている仕掛けを組み合わせるのが代表的な穴釣りスタイル。


ブラクリはこういうヤツ。

これにゴカイやイソメ、サバの切り身を付けるのが定番ですね。あワームでも可。

EGG ARM 2ポイント!

一つ目は「グリップ」!


手の小さなキッズから女性まで握り易くかつ、それでいて滑りにくい!誰もが扱いやすい形状のグリップ設計となっています。ちょっと縄跳びのグリップっぽい。

二つ目は「リールシート」!!


スピニングベイトリールのどちらでもセット可能なリールシートを採用!

トラブル少なめ安定のスピニングリールをセットするか?それともパワーと手返し重視のベイトリールをセットするか?あとは使い手次第だ。

初心者の人は最初スピニングリールから使うコトを推す\(^o^)/

スペック


※画像:JACKALLSTATIONより

■EGG ARM LONGER

・全長:120cm
・継数:1本
・自重:122g
・仕掛け:~7号(26g)
・価格:4,600円

■EGG ARM SHORTY

・全長:55cm
・継数:1本
・自重:68g
・仕掛け:~7号(26g)
・価格:3,600円

※カラーは赤・青・黄の共通3色。

ロングとショートの2モデル。

ショートモデルはガチで足元しか攻められ無さそうなので、個人的にはちょっとだけ広くポイントを探れそうなロングモデルをお薦めしたい。

2021年春にリニューアルしたエッグアーム、出ます。

タマゴは固焼き派ァ!! 勢い付けて言うことでない・・・・どうも、好き嫌いが多い釣物語管理人です。 何なんすかね。あのにゅとーっとした感じ...

ぷちまとめ

穴に落としてちょんちょんするだけで結構美味しいヤツが釣れる穴釣り。絵面は地味ながらこれが意外に面白い!!

穴釣りは折れたロッドを再利用すればいんじゃね?とかいう声もあるでしょう。ぶっちゃけ間違いないです。

が、都合良く折れたロッドが手元にあるとも限りませんし、何より穴釣りにも拘りたい!という意味でも『EGG ARM(エッグアーム)』、魅力的です。

穴釣りをがっちり遊びたい人、とにかく1匹を釣りたい人。そして拘りたい人も要チェックだ(*^^*)

※以前まで売り切れ続出していたエッグアームですが、SHORTYは2019年8月、ネットでほぼ通常価格で販売されてますね\(^o^)/やったぜ!!

もういらぬわ!

って人は、タイプが異なるエッグシリーズ『エッグキャストタフィー』(穴釣り☓なライトゲーム仕様なロッド)やDAIWAから発売のリール付き穴釣りロッド『MC750M』もそっちも見てみては如何か(^o^)

引用元:http://www.jackall.co.jp/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ペンロッド(ペン型釣竿)って使えるの?メリットとデメリットは?

快適リアルオキアミワームは本物のようなワーム!?再現度や高し!

CP1000は万能チョイ投げオールインワンバッグ!CP-X1との違いは?

光るロッド「ネオンロッド」は夜釣りで本領発揮!とにかく目立つ!

謎のあんこうはちょい投げ向きの天秤仕掛け?ファミリーで楽しめそう

グッドロッド(延べ竿モデル)は小物釣り向き?竿と仕掛けの繋げ方は?